--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこはうすカレンダーと先週末のにゃんこはうす

2011年12月27日 01:52

遅くなりましたが

2012年にゃんこはうすのカレンダー出来ました☆

2012_01calender.jpg


全てレスキュー班が撮った現地で頑張った子達の写真です


2012_02calender.jpg


素人写真だけど

この子達を見つけ

必死で抱きしめた大きな気持ちが込められています


2012_03calender.jpg

Please don't forget us...We are alive in Fukushima.

この子達を、今も頑張っている子達を少しでも多くの人達に伝えたい

売り上げは制作費を除いて全額にゃんこはうすへダイレクトに寄付となります

詳細はにゃんこはうすブログにて

是非、プレゼントにも☆


先週末もレスキュー後やレスキューの間に

飼い主さんが見つかったり、里親さんの元へ行く子など

にゃんこはうすを卒業する子達の搬送がありました


日曜日のレスキュー後の搬送は、そのままレスキュー班が搬送することが多く

レスキューの状況などで時間がギリギリまで確定せず

遅い時間になることがほとんどなのに

みなさん優しい気持ちで待っていてくれることがありがたいです


土曜日には3匹の搬送をたまちゃんがしてくれて

飼い主さんが見つかってまた一緒に暮らせるようになった子も2匹居て

そのほか里親さんの元に行けた子達が居て


レスキュー後にプチポンもりおかの多紀さんが仙台までお届けしてくれた子は

前回のレスキュー時ににゃんこはうすにお見合いに来てくれた家族のもと


あかにい
あかにい



ちっちゃいちゃん
ちっちゃい

2匹一緒に受け入れてもらえました


あかにいは娘さんから離れず、ずっと「ボクを見て」アピールが成功したようです^^

ちっちゃいちゃんは、特に息子さんに気に入られての嫁入りです


ちっちゃいちゃんは、本当にちっちゃい

15歳のお婆ちゃん

あかにいとちっちゃいちゃんは元々一緒に飼われていて

圏内の家に戻れず、どうしても飼えない飼い主さんが泣く泣く幸せを考えた結果の里親募集でした


お母さんは、ちっちゃいちゃんが15歳の老猫だということ、そして

見ていた他の子達よりは長くは生きられないかもしれないということなどを話して聞かせていました


中学生の息子さんは生まれた時から一緒に居た猫を少し前に亡くして

「死」というものを知っていたんです

お母さんに話を聞いたその息子さんは


「ボクがこの子を看取りたい・・・」

そう言って、膝の上で寝ているちっちゃいちゃんを黙って見つめていました


私が息子さんに話しかけながら、ちっちゃいちゃんを撫でると

ちっちゃいちゃんは、息子さんの涙で背中が濡れていました


帰るまで息子さんはちっちゃいちゃんを離さず

ちっちゃいちゃんも息子さんの膝から降りようとしませんでした


あかにいも、ちっちゃいちゃんも

またたくさん愛してもらえるんだね


ちっちゃいちゃん

素敵な出会いとご縁に立ち合わせていただきました



そして私が搬送した子は

セシル
セシル

保護時に足が切断されて大怪我をしていた子です


私の「本当に!?」という思いを他所に

色んなことがすごいタイミングの良さでご縁を繋いだように思います

いつもお世話になってるから

素敵なクリスマスレゼントになったのかな(笑)


いつも、にゃんこはうすの猫達の搬送のお手伝いをしてくれているtukuさん
今回は搬送ではなく、お迎えでした
あお☆こむ☆しぇる

いつもと違って、かなりドキドキ♪で待っていてくれたようです^^


年齢がいっている子や、病気や怪我の子達は敬遠されがちですが

優しい出会いに立ち会えたときは本当に嬉しい


今回のレスキューは多くの給餌のための力仕事や

多くの場所をまわるための体力勝負

出会って気になった子達の保護などでヘロヘロ~になってたんですが

レスキューで気になった子達を保護できたこと

にゃんこはうすで気になってた子達の幸せを見ることができたことで

私まで幸せな気分になり

疲れが全て吹っ飛んでました


もちろんまだまだ気になる子はたくさんいるけれど

ひじり

とりあえず今年の移動はこれで終わりかな

全員が幸せを掴むまで

らいおん丸

きっと、にゃんこはうすは

みなさんのご支援のお陰で頑張り続けられるでしょう


レスキューに行っても受け入れ枠がないと連れて帰ることが難しい場合もあります


レスキューで出会う子達のためにも

おなかすいたよ

辛い選択をしなくて済むように

また皆様のお力をお借りしながら

幸せへと繋いでいけたらと思います


まだ里親希望や預かりのお申し出を頂き、お待ちいただいている方もみえます

性格や状態を見ながら、その家に合った子達を検討して順次搬送段取りをしていきますので、気長にお待ち頂けたら助かります


ということで

今後とも宜しくお願いしま~す



あっ、そうそう

本日は(日が変わってますが)、にこの避妊手術でした

早いですね

すっかり大人なレディになったのね

にこお疲れちゃん

にこ、おつかれちゃん~!


みんなに笑顔と安心を☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ   

いつもありがとうございますっ!

nyankohouse_bn.jpg
転載ご協力お願いします

 にゃんこはうす公式ブログ

みえ東北わんにゃんレスキュー

 優しい応援に心ほっこりします (応援メッセージ) 

現在の里親募集中はコチラも

オセロさんちでも可愛いイナリの里親募集中~

みなさんに感謝っ<(__)>
関連記事


コメント

  1. あかよ | URL | -

    ちっちゃいちゃん、良かったですね(/_;)
    15年も幸せに暮らしてて、また次の運命の家族に会えるなんて!
    赤い糸を2本持っている子がいるのですね…。感動で泣いちゃいました。
    全部皆さんのお陰です。ありがうございます。

  2. やわにゃん | URL | -

    みんなありがとう…本当にありがとう…

    あの日…私の目の前でボロボロの姿になっても生きたいと必死に鳴いていた命を優しく毛布に包んで連れて帰ったあの少年の優しい瞳をした姿と君が重なって見えます…

    君の中にもきっとあんな太陽の様に優しく暖かい心が宿ってるんだね…

    こんな素敵な出逢いを本当にありがとう…いつまでもいつまでも皆さんに幸あります様に

    にこちゃんも手術お疲れ様でした

    ゆっくり休んで元気充電してね

  3. nene | URL | -

    年内のレスキュー
    ひとまず完了ですね。
    遠い福島へ、辛い現場へのレスキューたくさん、たくさん、お疲れ様でした!
    ありがとうございました!!

    今回記事も、涙なくしては読めず、
    あ~電車やのに(^^;;
    ちっちゃいちゃんの記事、なんてイイ子たちなの!

    心配してたセシルちゃん。
    ふっくらして(*^^*)
    tukuさんなら、間違いなく幸せにしてくれますね!

    そして、にこちゃんもお疲れ様♪
    もうそんなに大きくなったんですね。
    まだまだ小さいにこのイメージが。

    うちはこないだ弱ってた子猫を連れて帰ったんですけど、
    にこちゃんに比べたら、ヘノカッパだなーって。目が濁ってようが、見えてりゃオッケー
    元気なりゃ、オッケー
    会ったことない、にこちゃんがたくさん背中を押してくれますよ(*^^*)

    カレンダーまた宣伝しまーす!
    週末はゆっくり休んで下さいまし。

  4. くぅ | URL | El66wgVw

    i-265あかよさん

    そっかぁ、赤い糸を2本持ってる子かぁ
    でもそれも一度は手を離さないといけないんですね
    なんか嬉しいような切ないような

    でも今回は本当に良いご縁になったと思います
    これからも風化せずに見ていてくれる人が居れば、きっと繋がる幸せもあるんでしょうね
    応援いただいてる皆さんのお陰ですよ~
    ありがとうございます^^


    i-265やわにゃんさん

    子供の瞳は大人より優しく純粋なんですね
    ベタベタに濡れたちっちゃいちゃんの背中がとても温かかったです

    福島のことを風化させないように見ていてくれるみなさんが居るからこそ、幸せをつかめる子達が居ることに感謝です
    風化することが一番今は怖いですね

    にこは大暴れがなくなって「普通の子猫」となって居ます(笑)
    でもじきにフルパワーで暴れてくれることでしょう^^;
    ありがとう^^


    i-265neneさん

    今日もレスキュー班行ってましたが、もう年内は終わりですね
    でもあのレスキュー班達は、除夜の鐘を聞きながら走り回ってそうですよね^^;

    みんな素敵なご縁が繋がって本当に嬉しいです
    優しい心に触れると温かい気持ちになるって本当だな~と感動します
    保護された子猫、元気になってきて良かったですね
    にこが少しでも励みになれば嬉しいです
    元気ならそれでオッケ~!ですね

    にこも負けずに元気ですよ
    ありがとう^^

  5. あかよ | URL | -

    謝罪

    くぅさん ごめんなさい。
    くぅさんからのお返事コメントを拝読して、私のコメントの「赤い糸」のニュアンスに違和感を覚えました。
    私の初めての飼い犬も、前の飼い主さん家族がいた子だったのです。
    関わった人 全てが必要な縁だと思っています。
    だから、赤い糸は長くて「その糸で皆が繋がっている」のですね!
    えっと…干し柿みたいな…ちょっと違うかな(=_=;)

  6. くぅ | URL | El66wgVw

    i-265あかよさん

    ひゃ~~~謝らないで~~~(汗
    あかよさん、私のコメントおかしかったかしらi-201

    多分私も、あかよさんと同じニュアンスでの思いだと思うのですが、この震災では何だか違った思いになってるのかもしれません

    沢山のご縁の中の強く大切な幸せのご縁も赤い糸だし
    出会ったみんなとも赤い糸はきっと繋がってますね

    干し柿ってのも分かりやすいですよ
    今時の子には難しいかも?(笑)
    ありがとう^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/996-682a2c46
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。