--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある小学生の思い

2010年03月24日 17:18

少し前に、小学生の子から、学校の調べ学習で、日本の動物保護について調べているのでるのでアンケートの協力をしてもらえませんか  というメールを貰いました。

その子の家でも、子猫の時に保護された2匹の猫を飼っているそうで

「いま、日本中で、虐待されたり、捨てられる猫がたくさんいると聞いて、なんでこんなにひどいことをする人がいるんだろうと疑問を持ちました。そこで、保護をしている人に、いろいろなお話をききたいと思っています。」

というような内容だった。


私に出来る範囲で協力できればと、お返事させていただきました。


その後、送られてきたアンケートは以下のような内容でした。
沢山のボランティアをしている人たちがそれに答えたようです。



<猫の保護についてのアンケート>

1.活動場所を教えてください。(都道府県、市町村、自宅、施設など)

2.主にどんな活動をしていますか。

3.主にどこで猫を保護しますか。

4.今までに何匹ぐらい猫を保護しましたか。  
  また、1年に何匹ぐらい保護しますか。

5.子猫と成猫どちらが多いですか。  
  病気やけがをしている猫もいますか。

6.大変なことは何ですか。

7.うれしいことは何ですか。

8.保護にかかるお金はどこから出ていますか。

9.1匹の猫を保護するのにどのくらいお金がかかりますか。

10.猫を捨てる人や虐待する人へ一言

11.小学生に伝えたいこと

12.僕たち小学生にできることはありますか。



答えは簡単そうで 言葉や文字にするには結構難しかった。
でも自分自身が気付かずにいたことや、見えてなかった部分が見えたり、活字にすることによって自分にも ためになったかも。



そして、そのレポートは

ぼくの小学校さいごの学習
「下級生に残す一冊本」ができあがりました。
猫の保護のことで、たくさん教えていただいて
どうもありがとうございました。
中学校に行ってもがんばります。


という一枚の手紙と共に送られてきました。


レポートの内容は、ざくっと紹介するものの、長くなるので追記にします。
なるべく私の感情を入れずに?転載してみました。

 ↓

下級生に残す一冊本 「猫の保護活動について」

猫の保護活動について


37ページにおよんだ、一生懸命手書きで作成されたレポートを手に取り、パラパラめくっただけで涙があふれそうになりました。
この子の優しさと悲しみ、強い思いが伝わる。



猫を飼いたくてペットショップに見に行った時に、洋猫ばかりで日本猫が居ないことに疑問を持ち、お母さんがインターネットで調べて 初めて沢山の猫達が保護されている現状を知ることになり、ボランティアさんが救った センターで処分寸前だった子猫の里親になったことで「動物愛護センター」というところに興味をもったと言います。


処分寸前に保護された自分の家の猫達への思い
そこからうまれた「動物愛護センター」というものについての興味

猫の保護活動についてレポート2

ミルク猫の時に、ボランティアさんに保護された家族


「動物愛護センター」で処分寸前だったことへの驚き  それは

「愛護とは猫を保護したり、かわいがったりする事だと思ったからです。」

とありました。

見学に行ったセンターにいた沢山の犬と猫。

「犬が五日、猫が翌日に処分されてしまいます。」

どんな思いで見て、どんな思いで書いたのだろう。


センターに捨てる理由は
・沢山生まれて飼いきれない
・引っ越すから
・自分の子供が生まれたから とか

「中には、旅行に行きたいからと言うバカな理由もありました」


処分って「殺す」ということ というページのなかに
処分のしかたも、それを知った思いも書いてありました。

狭い部屋での炭酸ガス殺、ガスで死に切れない小さな子猫も そのまま床があいて、下に落とされそのまま焼かれます。

殺処分の部屋のことを「ドリームボックス、スリーピングボックス」とよんでいます。意味は、夢の箱、眠る箱です。
そのような名前をつけるのは、センターの罪悪感が残らないようにするためだと ぼくは思います。


センターの人たちは、「殺処分をへらせるのは、わたしたちではない。」とはっきり言いました。
センターの人達も動物を殺す事を続けていると、心が壊れてしまう事もあるそうです。

しかし、熊本県のように殺処分0%を目指しているのに 0%にする努力をしていません。
だから、各県のセンター人が、がんばって、0%を目指して欲しいです。

とありました。

不妊手術のことについても、3ページにわたり、細かく分かりやすく説明がありました。

猫の保護活動についてレポート3



2匹目の家族は、ブリーダーからの保護の子猫

猫の保護活動についてレポート1

100匹以上の犬猫がいて、せまいケージの中に他の猫とぎゅうぎゅうづめにとじこめられていて、えさも水も十分にもらえませんでした。

トイレもない、不衛生なそのなかには、死んでいる猫もいたそうです。

ブリーダーは、お金儲けの為にやめる気もなく、一生懸命たのんで死にかけている子だけを渡されたそうです。
飢えを経験した子は、おなかをこわしても食べます。

ぼくはブリーダーの人がやめればいいとおもいました。



ペットショップの猫をかわいいと思ったことはありませんか?とはじまるこのぺージに載った子猫


ブリーダーの人に「この猫はメス猫で赤ちゃんを産ませるから ぜったいにあげられない」とことわられたそうです。

猫の保護についてレポート4

この猫は死ぬまで一生このケージから出してもらえません。出してもらえる日は死んでしまった日です。
ぼくはこの猫を見ていると、とてもかわいそうに思えます。


その言葉に続き

「なぜこのような猫がへらないかと言うと、ペットショップで買う人がものすごく多いからです。もし、買う人が一人もいなかったら、ペットショップはもうからなくなって、ブリーダーはもうメス猫に産ませる必要はなくなってブリーダーは この仕事をやめて、このようなあわれな猫が少なくなります。
なので、ペットショップで猫を見て、ただかわいいと、思うだけでなく、ペットショップでなるべく買わないで、保護ネコやシェルターの猫を飼ってください。」

そう書き留められていました。

その他、ブリーダーで無理な繁殖を続けられ弱い身体に生まれた猫のこと
ある純血種特有の遺伝病から、骨の異常や脳の障害が出て1日に何度も発作をおこす猫
とても小さく、とても可愛い、まっすぐな瞳で見つめる写真も掲載されていました。

(※ボランティアが関わるというのは、悪質なブリーダーが殆どです。)


アンケートの回答が数ページ続き、映画「犬と猫と人間と」を見た感想もありました。

今いる「猫とのくらし」では、小学生らしい優しい笑顔で猫を見つめる著者の小学生の写真と、「今では、家族の一員です。」という言葉。

写真の表情から十分にその気持ちは伝わります。


最後のページに書かれた「協力してくださった人」
これだけのアンケートをまとめて、作り上げるのは大変だっただろうな

大人でも辛い現状を目の当たりにして、下級生に伝える決意をしてくれた この小学生をとても尊敬しました。
すごく辛い思いもしたでしょう。
悲しみも大きかったでしょうね。

でも、その分 とても強く素敵な大人に成長するんでしょうね。
この子の優しさと共に、ご家族の優しさも伝わってきました。



私のところでねむらせるには、とてもとても勿体無いので、コピーしたらアニー動物病院に置かせてもらうことになっています。

これはテレビとかでも取り上げてもらえるくらいのものなんだけどな~

どんな大人が書いた本よりも、とても強い影響力を持っていると思います。

子供目線から見た 今の大人達はどんなんだろう。



読んでみて、私の中の気持ちの何かが少し動きました。

私には何ができるだろうか・・・

何度も見なおしては、力を貰っています。

ありがとう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓いつもポチ逃げありがと! 子供に負けずに大人も強くなろう!

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

(1人にでも動物達の現状をお伝えいただけるとありがたいです)
関連記事


コメント

  1. ちーぽーぱん♪ | URL | -

    素晴らしいですね

    感服しました。小学生の子がこんな素晴らしいレポートを作成するなんて、一生懸命調べて役立てたい。強い想いが伝わりました。くぅさん、お手数をおかけしますが、私にも資料のコピーをとらせて下さい(お差支えなければ)。きっと役立てることができると思います。私もそれに協力したく思います。純粋な子供の気持ちと、冷静に事実を捉えていて、大人でも目をそらしてしまうくらい悲しい現実なのに、感動しました。同じく尊敬します。本当、どんな論文でも書籍でも、素晴らしい作品だと思います。
    またボランティアのみなさんで話し合うのはいかがでしょうか?
    私はいつでも協力しまーすv-221

  2. しまわん | URL | 9XMijjhY

    くうさんへ

    すっばらしい小学生ですね。
    調査結果をまとめるだけでなく、的確にポイントをつかみ、また自分の意見をきちんと述べています。
    見て見ぬふりをする、世の大人たちよ、見習って欲しいです。
    いい大人になるんだろうな。それときっと素晴らしいご両親なんだろうな…と思います。
    このレポート世に出てほしいですね。

  3. くぅ | URL | El66wgVw

    >ちーぽーぱん♪さん

    素晴らしいですね^^
    感動しちゃいましたよ
    子供の感性ってすごい。
    見習わなくっちゃ~

    またお渡ししますよ~
    アニーさんにも置かせてもらうので宜しく^^


    >しまわんさん

    見るだけでも辛いものなのに、生の現場でしっかり現実を見てきたこの子は凄いね。
    今の大人はお手本にはならないだろうけど、この子達が大人になるころには「そんな大人にはなりたくない」と良い世の中になってほしい。
    ご両親は素晴らしいよね。きっと愛情たっぷりで育てられた愛情を知っている子だろうな^^
    ほんと、このレポートは世に出てほしい一冊です。

  4. はなまま | URL | -

    感動しました!

    いやはや・・・読んで感動してジーンとなってしまいました・・・(会社でv-356

    子供のまっすぐな目線で書かれたレポート。本当に勉強になりました。

    命の大切さをちゃんと分かってるからこそ書けたレポート。
    色んな人に是非読んで欲しいです。
    (こんな分かりやすい教科書はどこにもありませんもの!)


    この小学生自身も、そのご家族も本当にすばらしいv-425

  5. くぅ | URL | El66wgVw

    >はなままさん

    純粋な子供の目はすごいですね。
    ジーンとしちゃったのね・・・会社で・・・私も(笑)

    でも、そうですね、命の大切さをちゃんと分かってるからこそ書けたんだね。
    本当、色んな人に読んでほしいです。

    このこの親のように、しっかり伝えられる大人になりたいです。
    この家族のような家族が増えてほしいな。

  6. まゆげ恋二郎 | URL | -

    こんばんは。
    よいお話しに触れさせていただく機会をありがとうございました。
    頭では分かっているものの、つい日常に振り回されて
    遠ざかっていた気がします。
    胸がギュッと苦しくなりました。
    私も何かできることから始めてみようと思いました。

  7. たまこ | URL | -

    読んでいて、胸がギュっとしめつけられました。
    大勢の大人が見てみぬふりをする世の中を
    小学生が、見つめていますね。
    小さな声、もっとたくさんの人に気づいてほしい。
    くぅさん、さしつかえなければこちらの記事を
    私のブログでリンクさせていただいても
    よろしいでしょうか?

  8. くぅ | URL | El66wgVw

    >まゆげ恋二郎さん

    そうですよね。頭では分かってるんですよ~。。。頭ではね^^;

    純粋な瞳には、そのまっすぐさに時折驚かされますね。
    今回は、たくさん力を貰いました^^
    素敵なお話が少しづつでも人の心に触れてくれると嬉しいです^^


    >たまこさん

    リンク、ありがとうございます^^
    小さな声の大きな想い、たくさんの人達に届けたいです。
    ありがとう!
    たぶん、たまこさんちの方が近い小学校だよ^^
    こんなことなら、もっと丁寧に細かくUPするべきだっただろうか^^;

    大人の背中を見て育つとは言うけど、今はあまり良い意味には使われないのかもね。
    見てみぬふり・・・見ないところこそ子供は見てるのかもね。

  9. えつ | URL | YhxRTNrk

    私も会社の昼休みに読ませて頂いて、泣きそうになりました。
    生の現場を見たからこその説得力。
    まとめるの大変だったんだろうな…
    「この事を伝えたい!!」という思いがものすごく伝わってきました。

    この子自身はもちろんですが、命の大切さをきちんとわかる子に育てられた、
    素晴らしい親御さんだと思います。

    読んでいて「日本の若者もまだ大丈夫だ!」と思いました。
    いや本気で。

    そのうち、そのレポート見せてください!

  10. くぅ | URL | El66wgVw

    >えつさん

    みなさん、仕事中にありがとうございます^^;
    そうですね、生の現場を見たからこそ、すごく思いが伝わるのでしょうね。
    命の大切さを本当にわかる人達がどれだけいるか、それを子供にきちんと伝えられる親は凄いと思います。
    日本の若者はまだまだ大丈夫っ!
    逆に、今の大人を反面教師として見て、また良い風に変わっていくのかもしれないですね。

    本日、和ん亭にもコピーを持って行って置かせてもらいましたので、是非ご覧下さいね。
    多分今日、ばあやさんウルウルで見てます(笑)
    ありがとうございます^^

  11. すずママ | URL | -

    初めまして、すずママと言います。
    名前は、ばあやさんところで見たことがおありかと思いますが、
    いつも読み逃げばかりで失礼していました。
    いつもくぅさんの記事に、色んな感情を抱いてます。
    今回の記事も、ばあやさんのところで紹介されていて見させて頂きました。
    とても素晴らしい活動を教えてくださってありがとうございます。
    本当に素晴らしい!感動しました。
    表現が下手なので、言葉で表現すると、
    思いとはまた違った感じになりそうなのでこの辺にしておきますが、
    こうした活動を伝えてくださった事にお礼が言いたくてコメントさせて頂きました。
    本当にありがとうございました。

    花冷えという言葉がピッタリの気候ですが、
    風邪などひきませんよう、お体ご自愛くださいね。
    いつも影ながら応援しています。

  12. tenkomori | URL | nWAyrD2g

    はじめまして

    にゃんこのばあやさんのところから来ました。全文読んでみたいです
    小さな力が大きな波紋を起こすのではないでしょうか
    みなさんが思われるようにたくさんの方に伝えたいので
    記事リンクさせて頂いてよろしいでしょうか?下級生どころか
    ひとつの小学校や地域で眠らせるのは本当に勿体ないですね
    よろしくお願いいたします

  13. くぅ | URL | El66wgVw

    >すずママさん

    初めまして。
    はい、あちこちで拝見させていただいております^^

    私には、あまり多くができないので、何かを伝えることだけでもできればと思っています。
    通常は、辛いものや目を背けたくなるものは避けては居ますが、今回は 処分の内容も含めることで、この小学生の思いがすこしはきちんと伝わると思いました。

    私にお礼などと・・・作ってもいないのに勘違いして登りつめてしまうのでご勘弁を(笑)
    でも、本当に素敵な心ですよね。

    -いつもくぅさんの記事に、色んな感情を抱いてます。
    なんか怖いですが・・・弱っちいので良い部分だけを機械があれば・・^^;

    すずママさんも、お身体ご自愛くださいね^^
    ありがとうございます。


    >tenkomoriさん

    初めまして。

    ばあやさんの長年のブロ友さんなんですね^^
    ありがとうございます。
    ばあやさんにでもメール頂ければ(笑)

    リンク、ありがとうございます。
    沢山の方の目にとまって欲しいです。
    でも、ばあやさんが言ってたとおり、興味ない方は見ない・・・ペット関連のブログを超え、現状を知らない人達の目にふれてくれるくらいになると良いですね。
    宜しくお願いします。

  14. ぷーめぐ | URL | -

    はじめまして

    たまこさんのところから来ました。

    小学生の言葉、ただかわいそうだけではなくて、
    冷静な視点を持って伝えている
    とてもいいレポートですね。
    ブリーダー崩壊や、センターのことも取材しているとは驚きです。
    大人でも、なかなかそこまでは出来ないと思います。

    よろしければ、記事をリンクさせてください。

  15. くぅ | URL | El66wgVw

    >ぷーめぐさん

    初めまして。

    ぷーちゃん、私のツボです!
    めぐちゃんも可愛いです~♪

    リンクの件、ありがとうございます。
    私1人の力では、埋もれさせてしまうので 皆さんにご協力いただけることは嬉しい限りです^^

    私も、この小学生ほどの行動は出来ないので とても尊敬します。
    多くのボランティアさんや、関心を持っている人でも躊躇してしまう現実に、真っ直ぐな視点で見て伝えてくれてすごいですね。
    本当は、全てをみなさんに見てもらいたいくらいです。

    少しでも多くの人達の心に響いて、何か少しでも伝わると嬉しいです。
    ありがとうございます^^

  16. tori | URL | jOGYVbOk

    はじめまして。

    はじめまして。

    記事を読んで、本当によくぞ小学生がここまで、という気持ちと
    尊敬できる人として、感動しました。
    ぜひ、色んな人に読んでもらいたいと思います。
    訪れる人はとても少ないブログですが
    ぜひ記事をリンクさせて頂きたいと思います。

  17. くぅ | URL | El66wgVw

    >toriさん

    初めまして。

    私と同じ親バカのようで嬉しいです^^
    可愛いブログにニンマリ鼻の下伸びてしまいました。

    リンクの件、ありがとうございます。
    1人でも多くの方の目に付き、反響をよべば、興味ない方達に耳にも入る機会があるでしょうね。
    その時に、「何か」を感じてくれたらそれで嬉しいです。
    動物が嫌いな人も、苦手な人も、処分や保健所などと考えたり、虐めたりせずに、ただほっといてくれれば良い。
    そうやってでも共存できれば救われる子もいるはず。
    色んな動物好きな方のブログが、沢山の人達の目に触れるようになってほしいですね^^
    今は、ちょっと検索すれば、誰かのブログには行き着くはずだから。

    ありがとうございます。

  18. tenkomori | URL | nWAyrD2g

    くぅさん、ありがとうございます
    許可頂いたので下書きの物早速アップしました
    本当にたくさんの人たちの目に留まると良いですね

  19. くぅ | URL | El66wgVw

    >tenkomoriさん

    ありがとうございます。
    みなさんのお気持ちになんだか感動しちゃいました。

    みなさんの所から少しづつでも広がると何かが変わってくれるかもしれませんね。
    知らない人達にもそうだけど、頑張ってボランティアしてる人達の力にもなるような気がする。
    興味を持っている人達の思いにも、強さを与えてくれるような気がする。
    ホント、再確認のためにも良いですね^^
    多くの動物達を愛する人達のブログやサイトが広まることも願っています^^

  20. taketsuma | URL | -

    はじめまして

    toriさんのブログからたどり着きました。

    この子が素直に育っていける世の中に
    私たちがしないといけないんだ!!
    と身の引き締まる思います。

    勝手ながらリンクさせていただきました。
    ステキなお話し、ありがとうございました。

  21. くぅ | URL | El66wgVw

    >taketsumaさん

    初めまして。
    ありがとうございま。
    toriさんにも感謝です^^

    そうですね、私も身を引き締めないと!
    偏った考えにはならないようにしていますが、どんな命も大切なことには変わりありませんよね。

    リンク、ありがとうございます!
    taketsumaさんもブログで沢山伝えてて凄いです。
    皆さんのブログなどが多くの人達の目にとまることを願っています。
    ありがとうございます^^

  22. たま子 | URL | p5viccLg

    はじめまして

    小学生はまだ子供・・・と思っていましたが、こんな風に大切な事を本にできる。
    現実を見て感じ思い考えて・・・。
    現実は本当に辛い思いをしたことでしょう。
    でも、こうして、伝えようとしてすごいです。

    もし、よろしかったらこの記事のリンクを貼らせていただけないでしょうか。

  23. くぅ | URL | El66wgVw

    >たま子さん

    初めまして。

    そうですね、まだまだ子供と思っていても、心や優しさは私たち大人より、ずっと強く純粋でしっかりしているように思います。
    今の私はどこまでできるか、何が出来るか考えてしまいます。

    リンクの件、ありがとうございます。
    よければまたブログアドレスも置いていってくださいね^^
    私はたまたまきっかけをいただけただけですが、皆さんの気持ち等も沢山方々に広まることを願っています。
    ありがとうございます。

  24. nikonfe | URL | hdScUxTA

    初めまして

    このように小学生の頃から猫を保護する気持ちがあるというのは、日本の将来もまだ捨てたものではありませんね~
    ペットショップで日本の在来種がいないということに気付いただけでも、この子は偉い!

  25. くぅ | URL | El66wgVw

    >nikonfeさん

    初めまして。
    日本もまだまだいけますか^^
    希望はありますね。

    店頭で生体を売っているのは日本くらいだと聞いたことはありますが、日本のペットショップに日本猫がいない・・・あまり疑問に思った事がないのが多くの意見でしょうね。
    偉いなぁ~
    ありがとうございます!

  26. みやび | URL | mQop/nM.

    読ませてくださってありがとうございます。

    保護猫出身のにゃん6匹と暮らしています。みやびと言います。
    子どもがここまで現実を向かい合っているというのに大人の私たちはとあらためて考えさせられました。

    著書「命の食べ方」など人間と動植物との生をみつめている森達也さんという方がいます。
    http://diamond.jp/series/mori/10031/

    同じことを大人と子どものそれぞれの視線で真摯に向かい合っておられますね。

    この現実を前に気の利いたことは何も言えず、うなだれています。
    読ませていただいて、あらためてありがとうございました。

  27. たま子 | URL | -

    ありがとうございます。
    リンクさせていただきました。
    本当に、世に出て欲しい一冊です。

  28. ぽしぇ | URL | E/XhQB22

    初めまして

    ありがとうございます。
    いつも思っています。人間が偉いはずはないと。
    捨て猫6匹と捨て犬1匹、頂いた犬1匹と暮らしています。
    それぞれが違う個性をもつ自分と同じ命です。

    あまりに悲しすぎる現実を見ないようにしていました。
    自分出来ることは何か・・考えさせられました。

  29. くぅ | URL | El66wgVw

    >みやびさん

    私こそ、このような記事を紹介させていただくきっかけを貰って感謝しています。
    目に留めていただいて、本当にありがとうございます。

    森達也さんの記事、読ませていただきました。
    とても感動しました。
    私もブログで紹介させていただこうと思います!
    ありがとうございます。

    きっと気の利いたことは誰も言えずにいると思います。
    心で思ったこと、感じた事を言葉にするって、とっても難しいですね。
    でも、みやびさんのお気持ちは、すごく伝わります。
    私達は、この小学生の記事に出会えたことに感謝ですね。
    ありがとうございます。


    >たま子さん

    リンク、ありがとうございます。
    沢山の方々の目にとまり、広まっていく事を嬉しく思います。
    改めて、沢山の大人の心を動かした この小学生のすごさに感動しています。
    ありがとうございます。


    >ぽしぇさん

    いつから人間は、他の生き物の上に立って「偉い」と勘違いするようになったんでしょうね。
    言葉を話せるからか、お金を扱えるからか、物を作り出せるからかな?
    「偉い」というよりは、色んな意味で「強い」のかもしれませんが、弱いものを守れる強さを持ち合わせる人が少ないのでしょうか。。。

    私も、自分自身が出来る事を考えながら、目の前の家族を守っていけるように強くありたいと思います。
    ありがとうございます。

  30. rinko | URL | KU.fK8B6

    はじめまして^^
    tenkokoriさんのところで拝見しました。
    一番素直に感じられる小学生のお子さんがこのようなレポートをまとめられたこと
    本当に素晴らしいと思います!
    そして、それなりに人生経験をつんできて社会に対してひねくれた見解も多少持っちゃったりするイイオトナですが(笑)
    この子と同じ考えだったことに、自分もまだ大丈夫?と嬉しくもなりました^^
    もしよろしければ、私のブログでもご紹介させていただいてもかまわないでしょうか?
    私も猫ブログですので、きっと本当に読んでもらいたい人にはなかなか届かないかもしれませんが
    それでも少しでも多くの人に知っていただきたいと思いました!

  31. くぅ | URL | El66wgVw

    >rinkoさん

    初めまして。
    リンクの件、ありがとうございます^^
    tenkokoriさんにも感謝です。

    私も結構社会に対してひねくれてるかも(笑)
    共感できたから大丈夫かな セーフ?^^;

    少しでも多くの方々の目にとまり、純粋な瞳で見たことが伝わると嬉しいです。
    このレポートには完敗です。
    だから、これを伝えるために頼りない大人な私ですが役に立てれば嬉しいです。
    ありがとうございます。

  32. yuriko | URL | 7Layoq9s

    はじめまして

    殺処分をゼロに というサイトからきました。この小学生の本の内容は 私が日頃思っていたことのすべてです。本当に 矛盾だらけの日本のペットたちの置かれている現状を何とかしたいと思っている人は決して少なくないと思います。何より 未来を担う子供たちが命を大切にしようと思ってくれることは大きな希望です。教科書に載せたいほどの内容だと思いました。くうさんのブログを お気に入りにさせていただきました。

  33. くぅ | URL | El66wgVw

    >yurikoさん

    初めまして。
    色々なところで紹介していただいているのですね。
    とても嬉しく、感謝いっぱいです。

    本当ですね、教科書に載せてほしいくらいです。
    どのようにしたら広く知っていただけるのか・・・
    私にはブログで紹介したり、周りの方々に見ていただく事くらいしか出来ないので、みなさんのお気持ちが本当に嬉しいです。

    この記事のおかげで私のブログをお気に入りに追加していただいて恐縮です^^;
    ありがとうございます^^

  34. kitcat | URL | SNBUdj4A

    大人の責任…

    (tenkomoriさんのリンクから来ましたっ)
    v-132 ボクの手書き文字を拡大して読みました。
     子どもが素朴に「おかしい…!」と感じていることの大半は、大人に原因があることに気付かされます。
     調べ学習の成果がバッチリ出ていますが、逐一的を射ていて大人として恥ずかしい思いで一杯です。
     子どもの声を受け止めて、これからの活動に改めて生かしていきたいと思いました。

                 <ののちゃんより>
     
      

  35. きのぴた | URL | 8OQ5V/ek

    リンク紹介させて頂きます~!

    toriさんのところから来ました。
    すばらしい話です!
    是非、いろんな方に読んで頂きたいです~!

    大人でも受け止めるのが辛い、愛護に関わる現実をしっかりと見据えて、
    それを正せていけるようにと、一生懸命考えてくれてるのが嬉しいですよね!
    このレポート、全国の小学校に配って欲しいくらいですよね~!

    …こんな小学生が増えたら、もっと良い世の中になるのかな…。
    って、その前に今の大人が頑張って、小学生が憂えたりしないで済む世の中に変えないと、ですよね…(>_<)

  36. くぅ | URL | El66wgVw

    >kitcatさん

    初めまして。
    tenkomoriさんにも感謝です^^

    子供達の「おかしい…」は、色んな所にあるかもしれないですね。
    これからは子供に恥じないように居たいですね。
    何も出来なくとも、子供の目を見て話せるような大人でありたいと思います。
    今回のこのレポートがもっと世に出て、子供たちまでもが「おかしい」と思っている現実を多くの人達に知ってほしいです。
    ありがとうございますっ!


    >きのぴたさん

    初めまして。
    早速のリンク、ありがとうございます!
    toriさんいも感謝です。

    子供にも大人にも、多くの方々に見てほしいです。
    全文載せられなかったのが残念ですが、37ページにもおよぶ、本当に大きな優しさと強い気持ちを感じることのできるレポートでした。

    本当です~全国の小学校に置いてほしいっ!
    みなさんに見ていただきたいと思っているんですけどね。

    同じ生きているものたち 人に対しても動物に対しても、優しい目で見れる世の中になってほしいです。
    ありがとうございます!

  37. ☆pinkey☆ | URL | BDK99ieQ

    本当に素敵なレポートですね♪

    初めまして♪
    きのぴたさんからお邪魔させて頂きましたm(__)m

    杉本彩さんの犬猫議連日記も
    感動と感謝の思いで読ませて頂いて
    心強い思いでおりましたところ・・・

    この素晴らしいレポートと素敵なお話に
    またまた心が震えました(~^T)ジーン

    きのぴたさんより転載リンクさせていただきましたm(__)m

    本当にありがとうございました♪

  38. くぅ | URL | El66wgVw

    >☆pinkey☆さん

    初めまして。
    リンク、ありがとうございました。
    きのぴたさんにも感謝です^^

    杉本彩さんの活動も凄いですね。
    私も感動しました。
    本当にみなさんの活動には、感動と感謝ばかりです。
    たくさん力をもらえます。

    感想を読ませていただいて、ご希望があったようなのでメールさせていただきました^^
    ありがとうございます^^

  39. ピコピコハンマー | URL | -

    はじめまして

    素晴しいレポートを読ませていただいてありがとうございます。

    この子のしっかりとした意見と行動力に感動しました。
    そして、この辛い現実を下級生に伝えたいっという思い。
    その思いが下級生だけではなく、大人の私にもしっかり伝わってます。

    世に出て欲しい一冊です。

    見る人は少ないですが、私のブログにリンクさせてください。
    後、友人にも知って欲しいのでmixiにもリンク貼らせてもらってもいいですか?

  40. nono | URL | .mX5l/KQ

    はじめまして

    はじめまして。

    とてもしっかりとした、素晴らしい一冊ですね。
    たくさんの大人達に見て欲しいです。
    mixiで紹介させていただいてよろしいでしょうか?

  41. くぅ | URL | El66wgVw

    >ピコピコハンマーさん

    初めまして。
    リンクの件、ありがとうございます。
    一人でも多くの方に何かが伝われば嬉しく思います。

    この純粋な思いは、世に出て欲しいですね。
    ありがとうございます。


    >nonoさん

    初めまして。

    私も一人でも多くの人に何かを感じてもらえれば嬉しいです。
    一人では無力ですが、皆さんのお力をお借りして多くの一人の人達に伝えられたら嬉しく思います。
    ありがとうございます。

  42. 花あじさい | URL | -

    はじめまして

    ほんなさんのところから きました。
    ほんとに 純粋な思いで 涙がでます。
    もっと、大人も子供も 知ってもらいたいですよね。
    愛護センター(でボランティアしてるときに であった子が 今 我が家におります)で
    子猫の世話とか してると、遊び場だと思って 子供をつれてくる親や 子供だけ
    センターにくる子も います。
    小学生が 猫触って 遊びたがってたら はっきりと この子達は ここにいてもらい手が付かなかったら殺されてしまうんだよって 私は いっていましたが それを聞いて 子供達が なにか手伝える??って 言ってくれることもありました。
    ちゃんと 知れば 何かが変わるんですよね!!

    素晴らしいレポート ありがとうござました!!

  43. くぅ | URL | El66wgVw

    >花あじさいさん

    初めまして。

    愛護センターにボランティアが入れる県はまだ救われるんでしょうね
    三重県では、そういったことも出来ないのが現状です
    ボランティアが入り、一般の大人や子供達も来る・・・それだけでも知ってもらえる機会になりますね

    ほんと、子供って純粋で強い力を持ってます
    今の子供達が現状を知るだけで大人以上の力を発揮するように思います

    一人一人の小さな手から、多くの大きな手へと全国の輪が広がって換わってくれることを願っています

    ありがとうございました^^

    残念ながらURLがエラーになってました~
    また教えてくださいね^^

    ps.「ほんなさん」・・・なるほど~そう呼べば呼びやすいんだ(笑)

  44. nene | URL | -

    はじめまして

    くるねこさんのところから、お邪魔いたしました。

    生後間もない子猫まで熱心に保護、譲渡される姿に
    本当に頭が下がります。
    たくさんの猫たちの命を助けていただいて心から感謝
    致します。

    まだまだ動物を取り巻く環境の厳しさが知られていない中で
    この記事はとてもわかりやすいし、
    また子供たちが自主的にここまでのことをしたということで
    明るい希望でもあります。

    私のブログにて紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

  45. くぅ | URL | El66wgVw

    >neneさん

    初めまして^^

    私は大きなことは出来ず、目の前に居る子に手を貸すことしか出来ない ちっぽけな大人です^^;

    この小学生のように多くの人の心をつかみ、何かを伝えることが出来るのには尊敬です

    まだまだ現状は難しいことだらけですが、こんな子供達がいつかきっと変えてくれるような気がします^^

    リンクの件、ありがとうございます!
    1人でも多くの方に知っていただけると嬉しいです!

    ありがとうございます^^

  46. nene | URL | -

    ありがとうございます!

    8/30(月)20:00の記事に予約投稿でアップさせて
    いただきます。

    弱小サイトではありますが、少しでもたくさんの方に
    この素晴らしい記事を見ていただけるよう祈っております。

  47. くぅ | URL | El66wgVw

    >neneさん

    こちらこそ、ありがとうございます^^
    1人でも多くの方の目に止まり、何かを感じていただければ嬉しいですね

    動物達に大切な大きな命がある事に気付いてもらいたいです

    ありがとうございます!

  48. こんた | URL | -

    この記事読んだことあると思います。
    素直な小学生の視線です。
    大人達は忘れてしまったのですね。
    この記事リンクさせてもらいますね。

  49. くぅ | URL | El66wgVw

    >こんたさん

    小学生は素直で真っ直ぐな目を持ってますね
    大人はいつからそれを忘れるのかな

    この記事は、ありがたいことに沢山の方がリンクしてくださったので、目にした事があるかもしれませんね

    私は少~~しだけ関わっただけで、伝えることしかできないですが、一人でも多くの方の目に止まってくれると嬉しいです。

    リンク、ありがとうございます!
    (URLが違ってたみたいで、ブログ拝見できませんでした~(汗)、良ければまた貼り付けていってくださいね^^)

  50. こんた | URL | -

    くう様
    失礼いたしました。たまちゃんとちいちゃんのtaketumaさんのところで知りました。アドレス今度は間違いないと思います。私は自分の猫ちゃんだけで精一杯だけど今の日本の体制は変わってほしいです。ジュルの尻尾さんで署名やってます。殺処分は是非させ、ペットショップの形も変わってほしいですね。

  51. hanagatuo | URL | -

    感動しました。
    世の中に少しでもこのような記事や事実を広めていけたらいいと思います。
    中学生頃にテレビで殺処分の様子を初めて見たのですがかなりの衝撃で心が痛みました。
    今、災害で助けを必要としている猫・犬達の為にもこういった事実を沢山の人に知ってもらい、
    寄付や保護猫を受け入れが増え、それが一般化していければと思います。
     
    猫と一緒に暮らした中で癒されたり、元気付けられたり救われることは多い。
    今度は人間が救う時です。

  52. 管理人くぅ | URL | El66wgVw

    i-265hanagatuoさん

    小学生でも大切に思う命と疑問に感じる大人のやり方
    子供たちに胸をはって何が大事かを伝えることができる大人になりたいですね

    人が一番救える力を持っていると思う
    躊躇せずに発揮できたらと思います
    多くの人達に知ってもらえると嬉しいです
    ありがとうございます^^

  53. 十六夜 | URL | suabI.cM

    ぜひともリンクさせてください。

    もっともっとみんなに知って欲しい
    私は自分が傷つくのが嫌で現実を知っていながら
    蓋をしていました。
    汚い大人です。
    こどものまっすぐな瞳でみた世界。
    ぜひとも知って欲しい。

  54. 管理人くぅ | URL | El66wgVw

    i-265十六夜さん

    私も色々知っているだけに見るにはあまりにも辛くて
    なるべくなら避けて通りたい現実でした
    子供の目線は真っ直ぐですね
    見習わなければいけないこと沢山です
    ありがとうございます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/491-fc037dc5
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。