--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはボソボソ・・・

2016年08月21日 17:49

数年前

友人がサファリで餌になるはずだった犬の女の子を保護してきた


女の子というけど若くは無く

人間が必要とする子を

産めなくなった


人間に必要とされず

売れ残った


そんなような理由だろうということは

今までの経験からすぐ分かる



でも

恥ずかしいことに

私はそんな現状があることを

その時 初めて知った



なぜこんなことが

知られていないのか

不思議にも思った



いつだったか海外で

ライオンだったか何だったか

覚えてないけど

肉食動物のところに

餌のために投入したはずの

ヤギを食べずに

仲良くなったというニュースを見た



すごいとか珍しいとか

騒いでたけど


これに

???と思う人はいないのかなぁと

違和感を感じた



先日

サファリで熊に襲われた人のニュースを見た


そのすぐ後くらいに

人と暮らしている熊のことをテレビでやってた


なぜ人を襲わないのかという問いに

闘争心が湧きやすい肉を食べさせず

野菜中心にして

食事に気をつけてる

そんなようなことを言ってた



数年前に餌になるはずだった

犬の女の子が保護された時に聞いたのは

野生を忘れさせないためという理由だった


不要になったという子たちの処分と

野性の感じを持ったまま維持したいという人たちの

需要と供給があうのだとか



頭と心の中がぐちゃぐちゃ・・・


ずっと悶々としてて



たまたま手に取った本に

動物園から逃げ出して

人に追われているライオンのことが書かれていた


短編のものが色々あって

そんなのを選んで読んだわけじゃないのに・・・

きっとそれだけだったら目を背けて手には取らなかったと思う


見てしまったそれは

人間側ではなく、ライオンの思いを伝えていた


どうして逃げなければいけないのか

自分がどんな悪いことをしたのか


それでも何かに怯えて

人間が怖くて

必死で逃げて


射殺された


見ていた人間たちは

「逃げずに大人しくしていたら

ご飯も食べられたのにバカだなぁ

何で逃げたんだろう」と口々に言う


ライオンは

仲間のいる安らぐ楽園

自然いっぱいの故郷に帰りたかった


ただそれだけだったと



そんな内容の本を見てしまった



放り込まれる犬たちは

野生を知らない


野生の肉食動物に襲われて

食べられるという恐怖なんて知らない


だから野生の中で強く生きているものたちのような

自然の法則だとも思えない


何も知らない子たちが

追いかけられるその場の恐怖なんて想像を絶する



でも人間が見るためだけに柵の中にいる子たちも

何も知らない



動物に関わっていると

時々


自分の考えっておかしいのかな

こういう思いって変なのかな・・・と

思うことがある



数年前には事情で言えなかったことが

立て続けに入る情報で

また大きくなったような気がする



テレビで

野性動物が畑を荒らしに来るという人に

「それは人間が悪いからやろ」と言った芸能人が居た


その時は人間が山を切り開いたりしたわけではなかったということで

人間のせいではなかったようだったけど

この人がそんなこと言うんだ・・・と驚いた


テレビで普通にそんなことが言える人っているんだ



全ての命は大切

でも賛否両論



私の思いは偏ってるのかもしれない

伝えてはいけないことを書いているのかもしれない

書いてる内容が意味不明かもしれない


そう思いながらもこっそり書いてみた




I.M様
O.R様
ご寄付ありがとうございます

那須塩原市 K.H様
沢山の支援物資ありがとうございます

お礼が遅くなりましたが、福島で保護された子達、まだ残されている子たちへと繋がせて頂きます
ありがとうございます



違うことで更新しようとしていたら、短期間の色んな情報に悶々としてしまって
独り言となってしまいました

読んでしまって
気持ちを辛くさせてしまった人が居たら ごめんなさい



我が家は今はみんな元気に過ごしております
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

アマゾンのほしいものリストはコチラ

贈り物と里親募集はコチラ


東北地震犬猫レスキュー.com
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1896-2e7d3306
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。