--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島便り~区切りはなく

2016年03月15日 00:24

5年という年月が経った

雪のちらつく先週末の福島


ご支援いただいたフードを届けに行っています


20160312234287754_624.jpg


20160312234287767_624.jpg


20160312234287790_624.jpg


20160312234287806_624.jpg


20160312234287815_624.jpg


贈って頂いた様々なフードが

今も残されている子たちのお腹を満たし

弱った身体を元気にしているのだと思う


今も見守り続けてくれている人たちに感謝



壊れた給餌場所を

1ヶ所1ヶ所修理しながら


20160312234287921_624.jpg


20160312234287782_624.jpg


20160312234287797_624.jpg


残された子達のお腹を満たすために丁寧に回る


野性動物に壊されず

自分たちでお腹を満たす術を持たない人と生活していた子たちに

届くように


20160312234287902_624.jpg


試行錯誤しながら回る


私にとって

「野生の王国」

そんなイメージだったその場所も


20160312234287933_624.jpg


少しづつ除染や整地がされ


20160312IMG_4113.jpg

変わっている中


黒い景色が増え

違った意味でも変わっていく


20160312IMG_4101.jpg


20160312IMG_4103.jpg


20160312IMG_4108.jpg


20160312IMG_4107.jpg


色んな意味で変わっていく町


5年間変わらない町



20160312IMG_4111.jpg


20160312234287937_624.jpg


20160312234287950_624.jpg


まだまだ色んな事が難しいのかもしれない



11.57μ㏜
20160312234287959_624.jpg


18.95μ㏜
20160312234287843_624.jpg


46.15μ㏜
20160312234287855_624.jpg


マイクロシーベルト(μ㏜)

この時期、見聞きする人も多いのでしょう


5年前、こんな単位を知らなかった私は

自分の住んでる町の値さえ知る由もなく


ただ、残された動物たちがいる

それだけで突っ走っていた



この5年


20160312234287749_624.jpg

変わらずに置き去りにされたキャリーを見ると

苦しい




松戸市 T.N様から届きました
20160311松戸市TN様
週末に給餌や保護された子達へのお届けさせて頂きました
とても助かりました!
ありがとうございます

名古屋市 H.S様から届きました
20160314名古屋市HS様
今回沢山のフードを消費したため助かります
おやつきっと喜びますね^^
ありがとうございます



1年だけ・・・

もう1年・・・

もう少し・・・

探している子が見つかるまで・・・


そう思って過ぎた年月


家の子を探すような思いで

強く

強く生き抜いて居て欲しいと家族とともに願いながら


何か少しでもできることを考え続けます



人に命さえ左右される動物たちが

安心して自由に生きられる世の中になったらいいのにな



人に愛された子達はきっと人の手を待っている
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

アマゾンのほしいものリストはコチラ

贈り物と里親募集はコチラ

関東にて福島っ子募集
ドイルban 美桜ban

東北地震犬猫レスキュー.com
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1876-911a7544
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。