名前は「たま」

2015年10月03日 00:30

最近、福島にも行けず

福島の子たちの受け入れもできなくなっている


なのに



20151002tama.jpg


なぜ、落ち着いた生活ができないのか

自分のことながら 笑えてくる



色々事情があって

これまた三重県にて

人に保護された子


人に保護されたはず・・・なのに


かなり衰弱していた子猫

それも人為的に


たまたまの偶然で知った子猫のこと

色々な情報で危険を感じ

ご縁と相成りました


鳴かない、動かない、目がうつろな子猫を見て

触ってみると骨しかない


沢山の子猫を見てきた私でも

息が止まるかと思うくらい動揺して

慌てて病院に電話


3ヶ月位、700g

極度の貧血に加え

頭部、腰(脊髄?)打撲で腰が立たず歩行困難

頭が振れ頭を回す

左肩脱臼(骨と筋肉の断裂)


先生の例え話

例えば交通事故に遭ったよう

例えば思い切り腕を引っ張られたよう


私にはどちらもあり得ない


ぽちの避妊手術と、子猫も色々検査してほしかったので

1週間、病院で預かってもらいました

お世話してくれた先生や看護師さんたちに感謝!


おかげで少し穏やかな瞳になり

体重も850gまで増えました

本当に感謝


小さな子猫なのに

産まれてまだ殆ど何も経験していないのに

とてもとても頑張りました



頑張ったけど

また我が家に来て洗礼受けて^^;


20151002tama退院


毎度のごとく

我が家に来た子猫には

ぽこタンのハグ洗礼も


20151002ぽことたま


ぽこタン、やっぱり温かいのか

ぽこタンには唸らなかった子猫


そのうち師匠になるであろう姉様と兄様には威嚇(笑)

さすが、シャムの血の入った強気な子


20151002洗礼受けるtama


風邪や病気ではないので薬の投与もなく

不安定ではあるけど

退院して様子を見ることになりました


私が初めてであったときは

鳴かず動かないながら

うつろな目をしながらも

人を恨んだかのような瞳


20150926tama.jpg


病院の人たちのおかげで


20150926tama病院にて


少しづつ

少しづつ


20150928tama.jpg


まだゴツゴツした骨が手に触れる状態ですが

元気と鳴き声を取り戻しました

良かった


名前は私のジンクスを崩し、生き抜いて元気に育ってくれたぽちにあやかって?

「たま」

見た目とのギャップありすぎですが(笑)

これから、たまも宜しくお願いします



ご寄付

M.T様

K.N様

ご寄付はしっかり福島の子たちへと繋がせて頂きます
余力のない今の私にできないことでも、見つめてくれる方々が福島の子たちの力になっていることに感謝です
ありがとうございます



きっとみんなに

楽しくて安心できる

明日は来る



私に守る力が欲しい
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ

関東方面にて里親さん募集中の福島っ子たち

ローズban

あんban ノエルban 20150816ものとーんずban

みんな保護されるまでよくがんばりました☆


東北地震犬猫レスキュー.com



関連記事


コメント

  1. 田中 | URL | -

    このまま

    順調に育って欲しいです。
    姉様兄様に可愛がられておくれ。

  2. 管理人くぅ | URL | El66wgVw

    i-265田中さん

    何事もなく育ってくれたら嬉しいな。
    家の子たちも怒らずに気をつかってくれてるようです(笑)
    ありがとう^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1828-3a5eab90
この記事へのトラックバック


最新記事