福島便り~どこの子たちも救われますように

2015年09月15日 00:11

あちこちで災害が起こり、地震も増えているような気がします

みなさんが辛い思いをせず、無事でありますように


災害時のSNSでの救助要請は「#救助」をつけると見つけてもらいやすいとか

むやみな拡散やリツイートはしない方が良く、本人に直接確認を撮り「119」へ救助要請をということらしいですね

本当に救助が必要な人たちを見つけてもらいやすくしてもらう方法だそう


見てしまうとぐっと我慢するのは辛く、何かできないかとついつい思ってしまうのですが

そっか・・・電話が通じる地域から119をするのもありなのかと初めて知りました(無知で。。。)


むやみやたらに119するのはダメだろうけど

少しでも早く見つけた人が連絡とって早急の救助要請は救われる人も増えるのかもしれないですね



以前撮られた福島の川も


20150830.jpg


今回は川の形も水量も変わり


20150912kawa.jpg

20150912.jpg


木々や草がなぎ倒されて


227670602_624.jpg


牧草地にも水が浸かっていた様子が


227670402_624.jpg

別の地での雨の多さも感じさせます


雨が降ったら雨風をしのげる場所

水が来たら逃げられる場所

動物たちが生きられる場所があることを願うばかりです



給餌場所はほとんどの場所が空で


227670428_624.jpg


いつも以上に大量に積み込んだフードも

全てすっからかん


水にぬれたり、湿気でカビが生えていたところもあったとか


汚れた器も洗いつつ


227670658_624.jpg


全ての箇所を満タンのフードで満たしてくれました


227670580_624.jpg


台風の季節もカビの季節も

早く終わってほしいな



補修も10ヶ所以上に及んだようで


227670475_624.jpg

227670481_624.jpg



今回も色々なことがあって

なかなか思うように進まない状況だったみたい

お疲れさま



町は

黒い除染の袋が

青い袋になって増えております


227670505_624.jpg


これはどこへ持っていくんだろうな・・・



一日中走り回って

検問時間ギリギリの帰り


鳴きながら寄ってくる子

227670712_624.jpg

他の人達も保護しようと努力している子だそう

手の届きそうなところまで寄って来るのに捕まらない子

そっと置いたウエットフードを一生懸命食べる姿を見つめながら・・・

時間切れ

どうしても保護することができず、思い切り後ろ髪を引かれながらの帰宅

最後にまた辛い思いをした日だったね


みんなで気にかけてたらいつかきっと保護することができる

元気でいてくれる

いつもそう思うしかないんだよね



でも今週末も帰路を急ぐ理由が・・・


20150912koneko.jpg


状態があまりよくなく、福島の病院にかけてもらったけど

翌日も病院へ

脱水、下痢、腸の中に虫と細菌等々・・・

小さい体でがんばりました


元気になるまで、まおさんが病院通いとケアをして

関東のボランティアさんが受け入れてくれることになりました

感謝感謝 ありがとう


皆様から届いた医療費やフード

この子達の生きる力にも繋げさせていただきます

本当に感謝ばかり ありがとう



どこの子たちも生きて幸せであってほしい
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ

関東方面にて里親さん募集中の福島っ子たち

ローズban

あんban ノエルban 20150816ものとーんずban

みんな保護されるまでよくがんばりました☆


東北地震犬猫レスキュー.com



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1820-ac031a89
    この記事へのトラックバック


    最新記事