福島っ子がそばにいるということ

2015年06月06日 01:10

最近、ケージの軟化でのお昼寝が心地よいしず


物思いにふけるしず

ん?

なにたそがれてんだろ?



あこさんはキャットタワーの上のベッドや

いただいたキャリーの中でのお昼寝が心地いいらしい


けど・・・



来たわね
ねむねむあこ
毎度のことながら・・・



私が部屋に入ると



邪魔者が来たから消えるわ
逞しいあこ
去っていく・・・


ゆっくりしてて良いのに~~



ふじこさんは

相変わらずの撫でてー

スリスリ~の甘えっ子



ふじこ


人が大好きだものねー


うーん・・・

ふじこさんが独占できるお膝を見つけてあげたい



<贈り物>

川口市 M.C様より戴きました
20150605川口市MC様
20150605川口市MC様2

いつもご連絡ありがとうございます
ぽちっこにまで感謝です
お預かりしたまおさんが、お気持ちを乗せたまま必要なものをその足で福島まで運びます
ありがとうございます



三重っ子ぽっちん

相変わらず偏食ですが

みんなに跳びかかったり、背後から羽交い絞めにしたり

大迷惑なくらい(笑)元気に過ごしております


うたた寝ぽっちん


instagramにて様子を掲載しています
^^;
可愛さをそこでアピールしているつもりが・・・イメージダウンという声も
まぁ、そのままですので(笑)



ご寄付

M.T様

K.N様

K.Y様

M.C様


長い年月が経った今もなお、見つめ続ける方々が強い励みとなっています
小さな活動でも続けることで変わる何かがあると信じつつ
行動することで福島へとお気持ちを繋ぎ、感謝を伝え続けたいと思います

たまに見る東北地震犬猫レスキュー.com
今もなお、「保護」以上に、「捜索」が消えない現状が切ないばかりです

忘れられようとしている現状で
なぜ今もまだ、探している子たちがいて
人が大好きな子たちが保護されるのだろう・・・と



そばに、ふじこやクロッカがいることで

消えゆく現状を

鮮明に

そして切なく

思い続けるのかな


クロッカ


過酷な現状を見てきた自分の中で

どうやって頑張って生きてきたのか

想像できないくらい


そんな

繊細で、甘えっ子な子たちだから



現地で見つめ続けた子たちが教えてくれること

それ以上に

そばにいる子たちが伝えてくれるもの


小さくても何かに役に立つことができたら良いのにな・・・

なんて

おこがましくも、いつも思ってしまう

心の中は歯痒く・・・もやもやだわねー



人間って

残酷な生き物なんだろうか



でも人間の手はきっと温かい
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ

関東方面にて里親さん募集中の福島っ子たち

ローズban 大和ban

あんban ノエル エールban
チェリーban にまめban かごめban
保護されるまでよくがんばりました☆


東北地震犬猫レスキュー.com



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1786-317bf73c
    この記事へのトラックバック


    最新記事