--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害に備えて

2014年10月27日 23:27

たまには

ちょっぴり

真面目に

書いてみようかと

(私がそんなことすると、まとまらない長文になるけど 笑)



テレビつけたら

大きな地震がこの辺にくるーなんてのをやってたのです


ずっと

巨大地震が来るかも

なんて噂は消えなくて

東南海、関東、琵琶湖などなど

色んなことを聞くけど


最近

トイレットペーパーの買い置きを推進し出したりとか

なんか怪しいのかしら・・・なんて思ったりして


パニックになることを恐れて

国や行政というものは何も公表しない

ということに気づいたので

もしかしたら

何かの予知をしてるのかなと詮索するようになったりして


まぁ、深読みしすぎー

というだけなら、ありがたい


そんなことを(?)

見聞きしたり

福島に関わるようになって

気を付けようと思うことも増えたので


ご参考になったり

何らかのヒントになったら良いかなーと

思いつくまま書いてみました

(文章多いよー)


震災後、福島に行くようになって

何も経験したことなく

何も知らない無知な私は


人がいない町で

窓が

ほぼ全開のように開いてる家が多かったのが不思議で

初めは

動物を飼っていたから窓を開けていったのか?

とも思ったりして・・・


そんなわけではなく

大きな揺れによって、窓が開いてしまう

という現象


そんな小さなことにすら気づかなかったんだよね


だから

今、家では

必ず窓の鍵をするようにしてる


ちょっとした瞬間でも

その瞬間に「揺れ」が来たらいやだしなーと思って


普通の人から見たら

もしかしたら笑うようなことかもしれないし

それで大丈夫な訳ではないだろうけど

少しの可能性にもかけてみたい気休めのようなものかな


だってさー

大事なんだよ


nerugin.jpg

我が家は内弁慶なビビリが多いからなー


置いてあるものが倒れる妄想もやってみる

これはここで止まるから大丈夫か?とか

これ倒れて当たったら痛いねーとか

全て猫目線(笑)


逃げ込むスペースは

捕まえられないような場所に行かないように

そこを塞いで、キャリーやケージ

BOX等を置いて、逃げ込む場所を作っておいたり
(普段はお昼寝場所にできるし)


部屋の中や、備蓄するもの、常備薬等のことは

普段から情報入るからいっか


我が家も早め早めに常備薬貰って

手持ちをなくさないようにとは思いつつ・・・

薬の残量見て


わおっっ Σw(゚ロ゚w)

なんてことも少なくはないのでヤバイ。。。



保護に関わって

結構大変だったのが

持ってる情報との 照合


写真が

子猫時代だったり

横向きだったり・・・

なかったり・・・


たまに、この写真で・・・どーせーと?ってなのも

(家に取りに行けない場合は仕方ないんだけどね;)


家の子たちの画像は

万が一のために

ネット上に保存しとくと良いかもと思った


普段はそれが非公開でも

必要になった時に公開できたらいいし・・・


その際は、可愛い顔の写真ばかりではなく(笑)

横向き、全身、しっぽ、四肢等

分かりやすく、あまり多すぎず、あると良いかも

(例えば、シマや柄の形や入り具合が分かるように)


特徴も書き込めたら良いかもね


でも

猫たちの特徴も

体重や色は、栄養状態や季節によって若干変わるので

あまりあてにできず
(写真の撮り方でも変わるので注意)


尻尾の先が曲がってるとか

肉球の1つが黒だとか

目の色や鼻の色など

変化の少なそうな特徴を知っておくと探しやすいかな


歯や耳は欠けることもあるし

尻尾は怪我などで断尾となる子もいたりする

(稀に四肢の一部も)


でも

一番変わるのは

表情だと思った



よく出す写真だけど(笑)


これが↓

201212fujiko.jpg


こやつ↓と同一猫

fujiko.jpg


状態悪いときはこうなってて↓

20140201ふじこ


保護直後はこんな感じ↓

20140222ふじこ1


見極めは

眉間や目じり、鼻の横のシマの入り具合や

口元が白いとか

おっさん風ふじこ

見えにくくなった目を細めて

照合する


写真によっては

茶系に見えたり

グレー系に見えたり

ふじこさんの可愛い顔


まぁ

写真では

こんなに小さいとは

IMG_0172.jpg

分からなかったけどね


(最近はデブと言われます)
ふじこの頼もしい背中

見かけたときの情報は多分

ゴージャスな長毛で、オスっぽいデカイ子


現在(家猫時)の情報は

少し毛が長いというくらいの庶民的な女子(笑)

目の色、鼻の色、シマの入り方は

ほぼ変わってないですよね


どんなに懐いている子でも

怖い思いをして警戒心が大きくなってたりで

顔が険しくなったり

呼んでも来なかったり


保護されて、

人との生活をして

誰?この子?

というくらい表情や様子が変わる子が居るのと反対に

外に放り出されて風貌が変わって

家の子か確信が持てなくなる人もいる


福島のように原発事故が重なって

長い時間会えないとなおさら

そうそうあるわけではなく、特別なようだけど

日本に原発は1つではないし

災害はそれだけではないから

色んな事を想定しないといけないのかなーと


家の中では、うちの子達は

ビニ-ルの音や缶詰の音で飛んできたりするので

好きな音を把握したり


名前を呼んだらくるように

叱るときはけして

名前を呼ばないようにしたり

撫でまくったり(笑)


でも

外に出たらどうなるか。。。


nico_2014102723113255d.jpg



もし災害時に、家の子を探すことになったら

自分で探すことはもちろんだけど


来てる動物ボランティアさんを探し出して

特長を話したり、写真を見せて

早々に見つけることが必須


大きな災害であればあるほど

沢山の犬猫を救うために

いっきに保護して

あちこちに移動してしまい

どこに行ったか分からなくなった

なんてケースも聞くので・・・


長期に渡ると

怪しい・・・なんて思うボランティアも出てくるかもしれないけど^^;

災害直後は

みんな懸命に探して

犬猫たちのために

お金も労力もしっかり使ってる


そんな

犬猫を救いに来たボランティアさん達は

一生懸命で

きっとしっかり聞いてくれるよ


もちろん、家が無事で

家の中に居てくれたら良いのだけどね



それ以前に、何事もないのが一番なのだよねー


tomaryu.jpg


私の願いは

最期の時まで元気で

全員を看取った翌日に逝くこと

(暗く読まないでねー)


だから元気で長生きしてくれー



ご寄付

I.K様
T.M様

いつも強い後押しに救われています
まだまだ風化させるわけにも
終わったことにするわけにもいきません
福島の犬猫のためにしっかり考え、大切に使わせて頂きます
ありがとうございます



今思いついたのは以上ですが
(長すぎ?笑)

思いついたらまた書こうと思うので懲りずによろしくー



でも悪いことばかり考えず、毎日笑って過ごしてほしいですー
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ
関連記事


コメント

  1. 見習いの辻中 | URL | -

    同感です

    ご無沙汰してます。
    未だ見習いの辻中です。
    無礼かもしれないのですが、ハイタッチな気分で、最後の文章(ご自身の帰幽)について読んでいました。
    私も、自分の最後はそう幕を閉めたいと思っている者で(^o^ゞ

    匍匐前進ながら、ふじこさん(個人的にオシメンなんです(*^^*))の為、他の保護にゃんこさんの為、あちらこちらのバーナーを使って(ランキング+α)後方支援していきますよ。ネコさま皆さんに愛のエナジーチャージ送ってますよー。と、お伝えください。

  2. 管理人くぅ | URL | El66wgVw

    i-265見習い中の辻中さん

    見習いからなかなか昇格させてもらえないのかしらー。
    最後の時は本当にそうあってほしいですね。
    思いが叶ったら、お空の上でハイタッチしましょ(笑)

    ふじこさんオシメン嬉しいです!
    後方支援なんて感謝です!
    しっかり愛のエナジーチャージ届いてるはずです☆
    ありがとう^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1680-a6bc02d3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。