レスキュー後の作業レシピ

2014年09月17日 14:51

こんにちは
だれだー

誰でしょー (笑)



出しなさい
目力ツヨ子

私の手に

美味しいものがあると勘違いした

あこさんです



勘違いなので



下がれ
去るあこ


去っていきましたとさ


ツンデレなストーリーが似合う あこさん


ako抱っこ


可愛いのに・・・


ako_20140916230651cea.jpg


と、思いきや


本当に

ツンメインの ツンデレです(笑)


そんなツンツン娘がタマランのじゃー! って人

猫好きには意外と多いのじゃ (笑)



そんなタマラン子達

保護するのは手づかみじゃ

なかなか難しい


馴れた子でもキャリー等は必須


レスキューの後の作業は

保護する子達や

保護された子達を守るために大事



そんな作業のレシピを

紹介してみようかなーと


(美味しいものが大好きなので、通常は食べ物レシピのが好きでありますが



レスキューを終えると

使用したもの等の手入れが、もちろん必須ですよね


目に見えるものから 見えないものまで

弱い猫たちにとって、厄介なものはたくさんあるし


作業も大変だけど

保護する子達を

基本を省いたことで

守れない では

何やってるかわからなくなってしまうー

ということで



まず


大まかな汚れを水で洗い流し
大まかな汚れを水洗い
(左から出てるの水ね)


ビルコン液(消毒液)を作って
ビルコン液作成中
(美味しそうだけど飲めません)



ビルコン液で道具を洗浄
ビルコン洗浄中
(みんなが元気で幸せになりますように~おまじないかけ中~)



残ったビルコン液に食器等をつけ置き
残ったビルコンで漬け込み中
(みんながお腹を満たし、元気に卒業しますように~おまじない~)



乾燥後


サビやすい場所にオイル塗布
サビやすい場所に
安心な食品機械用を使用


仕上げに


毎度おなじみプリジアスプレー
仕上げ




バイオチャレンジなどを併用して
仕上げ2


念には念を

慎重を重ねつつ、安心を大きくして・・・


最後は


密封して出来上がり
密封保管で出来上がり
さて、次の子達へ安心して使いましょ^^


あとは、搬送する車も

掃除機かけて、塩素水やプリジアなどで拭いて

出来る限りの万全を期します



こうして安全に保護され

無事に預かりの元にやってくるのです



てへっ
fujiko_20140917115958a36.jpg


ふじこさん、歯と耳だけではなく

舌も欠けております


どーしただソレ?



色んなところに心配のある子たち

ストレスや栄養不良などで免疫が下がってる子たちには特に

十分な配慮が必要だと感じてます


三重県にはわざわざ持ってこれませんので

レスキューの合間の関東にて

仕事の合間の まおさんでした


ありがとうでーす


(※消毒や洗浄方法、消毒液等の種類は人によって異なります)



レスキュー中に必要に応じて

プリジアスプレーなど、猫たちにとって安全な消毒で対応もしつつ

トドメがこのレシピなのです



大事なことを優しさをこめて
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1658-2caf9bd0
    この記事へのトラックバック


    最新記事