--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島便りに複雑な思い

2014年09月14日 00:44

毎回届く、福島レスキューからの連絡

15日に封鎖されていた6号が全面開通する準備か


20140913.jpg


警察車両がたくさん


入れるのかー!?という連絡後、音信不通になって心配したぞ

無事、いつも通りのレスキューへと向かえました


いつも通り・・・

そう思っていた時、1本の電話が


今週、移動を予定していた

るいに似てると言ってた茶トラ


209865725_624_2014091323380873e.jpg

今朝、突然亡くなってしまいました

昨日までは元気で、ご飯も食べていたのに・・・


かなりの動揺を抑えつつ、慌てて連絡

みんなの動揺は酷く・・・


移動も

代わりの子とか

次の子

そう思いたくなくて

そんな気持ちにもなれず・・・

預かりさんには、今週の移動はキャンセルということで連絡を入れた


でも

さらに色々あり・・・

結局、預かりを再度お願いして、他の子達を移動をすることに


茶トラくんの分の幸せを担いで

茶トラくんが他の子をと

後押ししてくれたと思い込むようにして・・・


みんな暗黙の了解のようで・・・切なく感じました


預かりさんに名前をつけてもらおうと

名前を持たせることができなかった茶トラくん

ごめん・・・ごめんね


給餌をしてても逃げずに

側にいた茶トラくん

それでも

保護したことがいけなかったのか

リリースしたほうが良かったのか

関わった人間は

色々後悔や悲しみがめぐる


元といえば

原発事故が原因

動物たちにとっては

今も過酷な現状


そうは言っても

やっぱり

ごめん としか言えない

今度は、めいっぱいの幸せを持って産まれてきてほしい


ラッキーボーイだと思った茶トラくん

ラッキーを掴むことなく旅立ちました


生きて保護された意味を

何か少しでも

ブログを通して感じてもらえることができたら

茶トラくんに花を添えることができるのだろうか



悲しみを押し殺し

給餌に出た車の外は


大雨


大雨


国道が全面開通になっても

外されないバリケード


20140913バリケード


沢山の人の思いを込めたフードを

小分けし


給餌用フード


今も待つ子達の元へと届けました


どこに居ても

みんなが空腹を満たし

元気で生きてくれますように



茶トラくんとのご縁を忘れない
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ
関連記事


コメント

  1. 代理 | URL | P0vgGwAM

    くぅさん、お世話様です。
     茶トラくんの事・ありがとう御座います。
    本当に・本当にショックで・・・いろんな事が頭の中で、渦を巻いています・・・
    逃げずに捕獲された事・術後も普通に生活していた事・亡くなる前日の夕方も、ちゃんとご飯食べていた事・などなど・・・
    幸せになって欲しくて、預かりさんに名前をお願いしていた事も・・・
    保護主さんにRを・と言われた時、まだ半年位なので里親募集に切り替えた事・・・
    今思えば、Rしてあげた方が良かったのか・・・分からない事ばかりです。
    茶トラくん・ごめんね・・・合掌

  2. びんごん | URL | -

    給餌箱の側で待っていたこの子は 保護されるのを待っていたように見えます。
    寂しかったのか 
    何か将来を感じてたのかはわからないけど(若い猫の突然死は時々聞くから)
    生きてるうちに保護されて ご飯もしっかり食べれて ゆっくり寝て
    決まった名前はなくても この子に向けて声をかけ 
    もっと幸せに、と思ってもらう心はきっと伝わっていたと思います。
    この子の猫生が終わる前に 保護されたのは 地道な給餌とお世話があったから
    この子の猫生に平凡な時間を味あわせてくださって ありがとうございました。

  3. 管理人くぅ | URL | El66wgVw

    i-265代理さん

    人の思い通りに上手く事が運ぶことばかりではないし、レスキューに関わってるとキツイことの方が多いのかもしれませんね。
    そして、どこかが弱りすぎて捕獲器に入る子も多いなと。。。目に見えないものは難しいですね。
    色々思うことは沢山だけど、これもご縁の1つだと思うように・・・。
    ありがとう。


    i-265びんごんさん

    私も待っていたように思いました。
    そして、るいに似ていたこともあって、多くの人から見つめてもらえたことも良かったのかな。
    預かりさんが胸に秘めた名前をもしかしたら持って行ったかもしれないな・・・なんて勝手に思ってます。
    このような子達がまた、戒めと今後の強みになってくれるのでしょうね。
    ありがとう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1656-fb5cfa8e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。