--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の福島便りと、福島レスキューボラさん達へ

2014年07月21日 23:27

3連休でしたね
満喫できましたかー?

私はいつも通りの仕事と父の病院の行き来で終わってしまいました


*******【業務連絡】です*******

給餌をされるボラさん達へ、おやじさんからのお願いです。

給餌箱が、野生動物に壊されることが多く、小袋を下に撒いたり、餌箱以外、
各所の餌箱の中にも、紙袋やビニールに入ったフードは置かないようにしてほしいとのことです

餌箱の補充は、直入れでお願いしたく
袋に入れてセットするとアライグマ等の野生動物が
手を突っ込んで袋を無理くり引っ張り出し、その力で屋根板が破壊されています

住人であるおやじさん、仕事を持ちながらも
毎日保護や、給餌、給餌場所のチェックなどをずっと続けて、残された動物たちのために努力してくれています
野生動物が多くなると、弱いもの達は、そこを離れてしまうことも・・・
せっかく運んだフードが、少しでも多くの子達に届き
そして、保護へと繋げられたら良いですね

今は行けない私からの業務連絡、恐縮です
******* *******


野生動物と言えば


先月の記事で紹介した鳥よけ

その効果・・・あったのか


20140719エサ台


今もぶら下がってます


20140719糞なし

下に鳥の糞がなく、キレイ!
効果あったようです

鳥さんには申し訳ないけど
良かったー

おつかれさまー

これで、フードにありつきながらも、鳥に襲われたり突かれる子が減ると良いな


人が消えた町に居るのは

タヌキ、アライグマ、ハクビシン、大きなネズミ・・・

様々な大きな鳥

そして


屋根の上のサル


おさるさん


親子かな

気を付けるんだよーと子供に言ってるのか

20140719おさるさん

人間には気を付けるんだよ


野生動物が街に現れるのは、殆どの場合

人間のせい

見つかると「駆除」などと言われるのが辛い


そんな人が消えた町は

今の時期、草も茂り


20140719kusakari.jpg
おサルさんではないですよ

通る車を傷つける雑草の除去作業も疲労度を増します


車で移動しない場所でも

歩いて給餌箱まで辿り着くのが困難だったりします


給餌箱は・・・
20140719エサ台は?
遠いなー

虫やら蜘蛛の巣も沢山


今日、三重県の新聞にも福島のことが一面になっていました


20140719新聞
サムネイルですのでアップして見れます


今も変わらない現状を取り上げてくれるところは少なくなりましたね


20140719壊れた橋


でも、震災から変わらない町があって


20140719橋


そんな中に残され、生きている子達が居ます


今、街のあちこちに


20140719復興祈


復興を願う思いが


20140719復興祈旗


私もこれからも、復興を願い続けます


日本という国が

ちゃんと直視して考えてくれますように



まおさん、ぽんぽんちゃんが帰る道のりは


20140719濃霧

濃霧に覆われ

今の現状を表しているかのようでした


再稼働結構

ただ、何かあった場合の対策を

福島を通してしっかり考えてほしいです


ここが、復興することが再稼働への近道なのではないのでしょうか


大切な家族だった残された子達が

救われ、幸せになることが

置いてきたという悲しみを持った人達を救う道になるのではないでしょうか


私は

今は、人の気持ちよりも

残された動物たちの幸せを強く願う ふとどき者です



幸せへと繋がりますように
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1622-0cf7a808
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。