変な記事(笑)

2014年07月15日 00:36

実は私

父が2005年に悪性リンパ腫で余命2~3ヶ月と宣告されてまして

そんな父が、毎年毎年体調がガクッと落ち、その都度復活して

今年で9年


当初から、抗がん剤も、その他の医療的な治療法も全て拒否

まぁ、歳だから進行が遅いのかもねー

なんて言ってたけど、歳って関係ないらしいですね(笑)


最近もかなり調子が悪く、担当医に呼び出され説明を受けておりました

だからと言って、泣きのブログではなく

毎年復活することで、一時は

私自身は元気なのに、福島に行けないぞーなんて思ったり(笑)


ワンマンで破天荒な父なので、保険をすべて解約してあったり

先がないなら借金作りまくってやるー!なんて高額な買い物を沢山されたり

家族は大迷惑


今回の説明では

「再発ですね」の言葉

ん??再発???

私たち的には、ずっとその病を抱えているものだと思っていたので

再発という言葉に違和感


かなり状態の悪かった父も

数値的には予断を許さない状態の中

入院した途端、痛みや苦しさから少し解放されたのか、疲れてずっと爆睡


ただ、点滴と酸素吸入してるだけなんですけどね


家族からは

「また復活したの?」なんて声まで(笑)

タフです


色んな病気を抱えていたり、身内が病で大変な方もいると思いますが

病気っておかしなもので

どんな宣告されても、その通りにはならなくて

逆に、元気な私の方が明日元気かと聞かれれば分からず

お先に~なんてことにもなりかねない


大変な時期もあるけど

辛いことばかりを見つめすぎて精神的にいっぱいいっぱいにならず

覚悟さえ決めたら客観的に見れることもあるのかもと


病気ということにとらわれたり

そこに執着して悲しんでも

その人の運命なるものもあって

その大切な時間が無駄に過ぎたり


動物たちでも同じことで

どんな障害や病を持っていても

それと上手く付き合って生きていけて

当事者が痛くも苦しくも、辛くもなければそれで良いのかと


もちろん元気に越したことはないですが

この世の中、なにをもって元気というのか^^;


難しいことだけど

気力をなくさず、覚悟を決めて腹を据えたら怖さも小さくなるのかもな


どんなことも いつか

「あの時はねー」なんて笑って話せるようになれたらいいね


病気の人や動物自身が一番大変だけど

思い詰めてる周りの人間も大変なわけで

自身の身体も労わってほしいと思います


職場(本職のほう)の人に公表したので

万が一ブログ見られても、もういっかーなんて

なんとなーく書いてしまいました(笑)


きっと今、頭ヘロヘロで変なのね(笑)


しかし・・・何が怖いって

文章ばかりのこの記事が怖いー



誰かと少しでも長く一緒に居たいと思う気持ちの人は

相手に要求するよりも

ぜひ、自身が健康で笑顔でいてくださいませ


そんな方々に

良いことがありますように



アマゾンより

西尾市 I.K様
スマック7キロ・プリジア・黒缶パウチ届きました
20140714西尾市IK様
今も待っている子達への給餌用のフード助かります
今週末ガッツリ置いてくるそうです
いつも衛生のために沢山必要とするプリジアや保護された子達のフードもとても助かります
ありがとうございます


ご寄付

N.K様
K.N様

必要不可欠な不足分をいつも補うことができて助かります
見つめ続けて頂ける人たちと、これからも救い続けることができることに感謝です
ありがとうございます



どんな環境に居ても

きっと自分にもできることがある


そう思っていたいなー



動物たちの安眠のために


ohiruneryu.jpg
ブチャイクな寝顔だねー(笑)


落ち着いたら、また走り回りに行きますよー



とりあえず、募集っ子達のご縁繋ぎたい☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ

関連記事


コメント

  1. れい | URL | -

    私の父は1980年に胃がんの末期で手術できませんでした。
    「寿命だけです。」といつ死んでもおかしくない状態でした。
    2012年に84歳で亡くなりました。
    シーズーミックスのりくは8歳ですがたぶん脳腫瘍らしいです。
    少しでも長く一緒にいたいです。
    なるほど私が健康で笑顔ですね。

  2. 管理人くぅ | URL | El66wgVw

    i-265れいさん

    お父様、長生きしてくれたのですね。
    きっと寿命まで幸せな時間を持てたと思います。
    うちのちゃとも、りくちゃんと同じ頭の中に腫瘍があるようです。
    上手く共存してほしいですね。
    ご縁のあった、ただ可愛い子ですよね^^

    ご家族は、れいさんの笑顔がきっと大好きだと思います。
    沢山の笑顔の中で、れいさん自身も幸せな時間がありますように。
    ありがとうございます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1619-ddb3142b
この記事へのトラックバック


最新記事