--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらためて

2014年07月09日 17:14

「うちのとらまる」の もうーすさんのブログで

おやじさんの活動の協力をしてくれている獣医さんが紹介されていましたよ
(↑クリックで見れます)

もうーすさんのとこでは、おやじさん達 名前も顔も出ちゃってるけど(笑)



別れ際に先生がぽつりと言った言葉に 泣けてきた

人々が少しでも早く帰ることができるようにと

本当に願うばかりです


20140705福島


人々が帰ることで、また野生動物たちも 自分たちの居たところに帰り


fukushima.jpg


温かい家庭の火が灯り、安心できる居場所が戻り


hana.jpg


お腹を満たせる食べ物と、心を満たせる優しさが戻ってくる


nekosan.jpg


そうなってほしいな


20140705hotaru.jpg



今回の原発事故での中、

動物ボラとして 町を動かし、活動し続けていくって本当にすごいことなんです


公に悲しい現状を伝えて協力をお願いすることも大変なことだけど

変わっていく現状の中で、黙々と

とりあえずできる努力をし続け、変えていくのも また大変なこと

そして今も今後を見据え、まだまだすごいことをし続けているのです



人に知られない中でも

がんばってる人たちがいる


みんな仕事しながら頑張ってる

家の事も色々あって大変なのに頑張ってる

みんな公にならなくても、誰も知らなくても頑張ってる


泣き言なんて言わずにずっと今も・・・ すごいな


20140705maopon.jpg


だから人知れず頑張っている人たちの応援をしたくなる


浪江町のことや依頼主さん宅、極秘指令のプラスαなどをこなし頑張っている、まおまみーさんや、ぽんぽんちゃんも同じ

しがらみや我欲よりも常に 動物優先で走り続けてる姿勢はすごくて、何が大切かを常に考えている



ご支援頂いた物資はこういう場所に、人に、届けています

(ご存知のように、おやじさんのところでは「チームキャッツアイ」なる名前になってますよね^^;恥)

ご寄付は、そういった場所でのレスキューや犬猫たちのためにと、ありがたく使わせて頂いています


mamato.jpg


震災当初から見つめてきた人たち

そして一緒に協力してくれている人たち

応援してくれている人たち


もうーすさんの記事を読んでまた しみじみ


みんなの頑張りと、優しさを感じた1日でした



私もしっかり見習おう
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1616-63faa8f0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。