頭の中の不思議

2014年06月12日 00:56

あこさん


DSCF1887.jpg


その手はなんじゃ


DSCF1888.jpg



誘惑
DSCF1889.jpg


なぜか

鼻の下伸びるー 



鼻の下長っ
DSCF1898.jpg
そーとーな


猫って魅惑な姿を見せるねー



ふじこさんは

せっせと美を追求中



スチレッチだいじー
ストレッチー


見習います


猫のしぐさを見習うと女子力アップしそうだよねー


女子力アップしながら、良いご縁を待っております




あこ&しず、ふじこのことね(笑)



ご寄付

K.N様
F.Y様
ご寄付のご確認をさせて頂きました

レスキューのため、保護された子達のため
必要なものをしっかり考え、大切に使わせて頂きます
ありがとうございます


アマゾンより

港区 I.S様より届きました
20140610東京都港区IS様

保護時に状態の悪い子や保護して時間が過ぎ
安心したころに体調を崩す子たちがいるため、とても助かります
ありがとうございます


最近、治療や手術等の協力をしてくれる獣医さんが増え
体調のすぐれない子達を受け入れてくれていて
安心できて、とても助かっている

3年3か月という長い月日が過ぎた今も、復興していない町があり
救いきれない動物たちが今もたくさんいることを知って、
見つめている人たちが少しでも多いことは、とても嬉しく、すごいなーと思います


距離が離れれば離れるほど

終わった感があるような・・風化しているような気もするけど

原発事故で住めなくなった町が今もあって

そこに取り残されている動物たちがいること

どうやったらうまく伝えられるのかなーと 悩む今日この頃


現実に見ていても

日本の中にバリケードで囲われ、立ち入れない町があることは不思議

そこに残された、家の子達のような子が今も居て
人と生きてきた子達が自力で一生懸命生きていることが分かっているのに
救えない現実が不思議で歯痒い


3年以上も経っているのに変わらず検問があって、バリケードがある不思議

原発で今も危険な中、作業をしている人たちがいる不思議


なんでだろうな


私が知っている福島の原発事故で残され

保護された犬猫たちはみんな


みんな とっても可愛い



幸せになってほしいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1596-abe5e84a
    この記事へのトラックバック


    最新記事