ふじこさんのドキドキ

2014年03月05日 22:55

少しづつお許しは出ているようなのですが


それでもまだまだ



だからだれよ
あこ警戒中
若干KYな猫さんですよー


ふじこさん、若干KY



近いやろ!?
しず警戒中


ケージから出すと、周りの猫たちが全く見えていない様子(笑)



なんなん??
だれ?
(↑ただ単にボーっと座ってるだけのふじこさん)


ケージに居るときは静かに寝てたり、寛いでたり

ケージから出すと人にくっついて撫でてほしそうにしたり、気が向いたら部屋を探索したり

マイペースで穏やかなふじこさん


そんなふじこさん、我が家に来てから一度、物凄くおびえたことがあった


初めは何におびえてるのか分からなかったけど

その直前に私が窓を開け、網戸にしたことで聞こえた外の音が原因だった


鳥の鳴き声で、ビクっとして構えだして

外にいる人が何かしてたのか、「ガサッガサッ」っていう音でパニックになるかと思うくらいのおびえよう・・・


びっくりして、急いで窓を閉めたら落ち着いた

ごめんよぉ・・・


少しの間、窓には近寄ることすらできなかったけど、今はもう大丈夫



何もいない?
fujikosan.jpg


何もいないから大丈夫だよ



お外はこわいの
大丈夫にゃ


ごめんね~

何も考えなかったー



ドキドキした~
こわかったのだ

怖かったな~

でももう大丈夫やからな


預かりさんや里親さんには震災のトラウマから移動後は少し不安定になるかもとお話をさせていただくのだけど・・・

ふじこさんのマイペースさに、私がそれを忘れてるなんて


先週末に、ふじこさんを保護した近くに給餌に行ったとき、イノシシ親子の団体さんを見たし

今までも、余震で大きく崩れた家だってあったし

タヌキだって、キツネだってアライグマだってサルだって・・・怖いよね。。。


マイペースなふじこさんもトラウマは抱えていたようです



ふじこちゃんかわいそう・・・
かわいそうにー

そんなこと思ってもないだろな


私がかかわってきた福島の子達は、外での生活を余儀なくされてたけど

保護されてからは外に出たがる子は居なかった


外が怖いことを知ってるからだろうと思ってたのに・・・

やっちまったなぁ。。。


我が家は破れない網戸で、開かないように固定してある上に
私が居るときしか開けないのだけど
普通の網戸で固定してないお家は気をつけてくださいねー


あこは、しずより警戒心が少ないようだから

少しでも早く落ち着くように、まずあこに仲良くなってもらおうかな



こわくない?
仲良くなろうね~


ふじこさんは怖くないよー

たまにテンション上がるけど (笑)


早く、今までの怖かったことを忘れてくれたら良いな


我が家、成猫の預かりは初めてですが

今のところなんとか無事に過ごしております



本日もありがとうございます

<ご寄付>

T.M様
お振込み確認いたしました
医療費やレスキュー費用が大きくなっているので助かります
ありがとうございます


<アマゾンより>

足立区 K.T様
ベッド・子猫用ウエット、パウチ、焼きかつお・成猫用ドライ、ウエット、焼きかつお・レスキュー用フード届きました
全て不足しているものでしたので助かりました
ありがとうございます


<直送より>

川口市 M.H様
2段ケージ届きました

送り主不明様
2段ケージ届きました

保護していくために、預かりやトライアルで幸せを掴むまでに多くの子達が使いますのでとても助かります
ありがとうございます

横浜市 H.H様
フードやペットシーツ、医療品など届きました
(人用までありがとうございます)
20140305横浜市HH様
大切な子の生きた証を福島へとしっかり繋げます
命を繋いでくれることに感謝いたします
ありがとうございます
(うちに直接届いたもののみ、写真にてご報告させていただいています)



3年経ってもまだまだ同じように残された子達を見続けている人たちがいる

動物たちにはもちろん

私たちにも大きな力となります


ありがとう



これからもたくさんの幸せがありますように
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ
関連記事


コメント

  1. 田中 | URL | -

    福島っ子

    生まれた時からお家暮らしだった子より、地震に対してすごく怖がる気がします。
    側にいる私が抱きしめて、大丈夫だよって言うしかないのですが…

  2. kerikeri | URL | -

    そりゃ、トラウマだよね~。ニンゲンだってトラウマだもの。ゆっくりゆっくり、全部忘れてしまうくらい幸せになろうね(^_^)

    あこ、しず、ふじこちゃんに優しくしてあげてね~。一緒に寝んねしたら暖かいよ、きっと!ゆっくりね(#^_^#)

    風邪、シツコイです~!喉痛、耳痛から現在、咳、鼻詰りに移行中~。もう、倒れてる暇はないのだっ!(笑)

  3. びんごん | URL | -

    みんな お外は懲り懲りなのね。
    みこも ゲージ引きこもりの時 掃除で いつものように窓を開けてた時 
    一度だけパニックのように もっと上に逃げれないかと怯えたことがありました。
    自分にとっての生活音の何かが とても怖い思い出の音なのだろうと 
    注意することのひとつになり とても切ない気持ちになったものでした。
    みこも外に出たがることはなく 夏 網戸から窓を閉めると 安堵してるように思えてました。やはり そうだったのですね。
    ふじこちゃん 外が怖かったのね、まだ怖いのね、いっぱいがんばったね。
    まだ頑張ってる子が 怯えなくていい日が来ますように!

  4. くぅ | URL | El66wgVw

    i-265田中さん

    1度経験した恐怖は人と同じように消えることはないのかもしれませんね。
    でも、少しづつ薄れてくれたら良いな。

    私もそばに居て、大丈夫だよと言い続けてあげるようにします。
    ありがとう^^


    i-265kerikeriさん

    トラウマは見てて切なくなりますー。
    起こった原因は人のせいではないけど、この長い時間は人のせいだよね。。。

    あこを見てると、なんどかふじこさんを心配してるみたいに見えるのですよ。
    優しいなー。
    ドーラとみくちんのように寄り添って寝る日がくるかな(*^^*)

    最近の風邪は治りが悪くて辛いらしいから気をつけてねー。
    ありがとう^^


    i-265びんごんさん

    みこちゃんも沢山怖い思いしたでしょうね。
    やっぱりみんな同じようにトラウマ抱えてるんだな~。
    今も不安と恐怖をこらえて頑張っている子達を少しでも早く、1匹でも多く救い出せたらと更に思いが強くなります。
    分かっていたことだけど、実際に見ると切ないですー。。。
    色々教えてくれるために、来るべくして来てくれたのかな。
    幸せになってる子達は私の勇気と力になってます。
    特にみこちゃんは心配したけど、見事に幸せになってすごい♪
    ありがとう^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1515-96f14cf1
この記事へのトラックバック


最新記事