--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島に残した心残り

2013年12月15日 00:31

先々週、福島に行ったときに

保護できずに写真だけ撮った子

この記事

未保護みけさん

おやつだけ置いて帰ってくることしかできなくて。。。


結構みんなが見かけている子で

おやじさんにお願いして帰ってきたけど


今日連絡あって


20131214ミケ1
oyajisan撮影


ま・・、間違いないよね?


20131214ミケ4
ponpon撮影


私のコンパクトカメラでは小さくしか撮れなかったけど

間違いない・・・ よね?


ずっと座っていて、なかなか逃げなかったから

寂しいのかもしれない と気になってたけど・・・


案の定、触れる


20131214ミケ3
ponpon撮影


良かったー


20131214ミケ
ponpon撮影


毎日毎日頑張ってくれて、ありがとー!



粘ってくれたおかげで他の子たちも助かった


20131214心和

かわいい顔して、シャーパン!だけど

油まみれで・・・助かってよかった

ありがとう


福島に行くようになって

心残りなんて数え切れないくらいあるけど

1つ

心残りが消えた  と思えた


心残りってやつは

これからも消え続けていってほしいものだよ。。。



今週末は、お見合い&移動があって

まおまみーさんぽんぽんちゃんにとんぼ返りしてもらって頑張ってもらった


毎度毎度

週末の仕事終わりで福島入りして、レスキュー後には移動だなんだと寝ずの関東往復

タフだなーと思う^^;

肝心なときに行けない私って・・・申し訳ない


本日から、ぱるるがトライアルとなりました

そして色々二転三転して急遽・・・ありがとう<(_ _)>
(またご報告させていただきます)


ぱるるがしっかり幸せ掴めますように☆



みんなが心から暖かい冬を過ごせますように



犬も猫も人もがんばれー!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら

アマゾンのほしいものリストはコチラ
※ご注文時に「ギフトで設定」にチェックして頂くと名前(HN可)&メッセージ入ります

いつもありがとうございます!
関連記事


コメント

  1. もも | URL | -

    福島を訪れるたびに大きな忘れ物をしてきた気持ちになります。また必ず来るから!それまで生き延びて!と伝えて後ろ髪引かれる思いです。
    福岡からはやはり遠い福島。
    先月訪れましたが、今年はもう行けません……

    浪江で必死に生きてる小さな命にも出逢いました。
    どうかみなが生き延びてくれる事だけを福岡から願っています。

  2. 半魚人 | URL | -

    良かった...!

    くぅさん、本当にこうやって一つ又一つと
    心残りが消えていってくれるといいですね。

    捕獲器の中でも三毛猫さん、ホッと安心しているに見えます。
    白黒ちゃん、泥かと思ったら油だったんですか...
    ...汚れた手にもお外の苦労が感じられますね(涙)
    本当に保護されてよかったです。
    皆さん、ありがとうございます。

    アマで療法食注文しておきました。
    栄養つけてもらって下さいね♪

  3. 管理人くぅ | URL | El66wgVw

    i-265ももさん

    本当にこの距離は歯痒いですね。
    後ろ髪惹かれて涙してばかり、でも命の尊さや儚さに直面して強くなっているようにも思います。
    がんばっている命があるからこそ、そこへ思いを寄せるのですね。
    前にチェルノブイリの土地をテレビで見ました。
    そこより酷いと言われている所に行っているはずなのに、知らない土地には身が硬直しました。。。
    改めて、そんな場所に取り残されている子達がいるんだと思いました。
    私もなかなか行けなくなったけど、お互いこれからも忘れずにできることを自分なりに続けられたらいいですね。
    ありがとう。


    i-265半魚人さん

    療養食、ありがとうございます!
    自分がやっていることでは恐縮してしまって、なかなか積極的なお願いができず
    でも何のためにやっているかを考えて奮起してみたり。。。
    そんな中でご協力して頂ける方には本当に感謝ばかりです。

    ミケちゃんは、本当に寂しそうに見えたので気になってたので
    保護した報告には歓喜とともにホッとしました。。。
    子猫も給餌場所付近だったので取り合えずご飯にはありつけていたのでしょう。
    でも人の住まない動かない町では色々と心配もあるので良かったです。
    今までの心残りも消していけるように続けていきます。
    ありがとう

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1452-92e46471
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。