冬支度と福島のご支援について

2013年11月02日 00:54

寒がりの私は、もう早くからホットカーペットの上に居座ってる

ホットカーペットといってもキッチンマットの細長いものに密集


ちょっと用事で立つと

密集地帯に猫が増えて、座る場所がなくなるという辛さアリ(笑)


我が家もそろそろ本格的に冬支度



寒いの反対ー
冬支度
ほかほかマットの上から離れない すず


飼い主に似て寒がりが多い我が家


寝袋も出動

これは生地がツルツルなので毛処理が便利



ふかふか~
ばる冬支度
うとうと~


いくらはキャットタワーの箱の中から出てこない


冬眠準備か?



食事をここへ
冬眠準備?
そりゃ無理だ


冬は冬眠したくなるー


にこさん



なに?
にこ?


一緒に冬眠しませんこと?



おっけ~ぃ♪
おっけぃ


ねこ達と冬眠できたら幸せだろうなー




冬眠する??


うんうん、まだ見ぬ家族へのアピールね(笑)


冬眠どう?

なんて、あこだけど

寝てると髪の毛で遊ぶようになった

長い月日を経て、少しづつ歩み寄る瞬間を感じられるのって幸せだよ~



もう寒くなったからね

少しでも多くの子達が暖かい場所に来てほしい


そんな風に思う本日

一足先に福島に行った たばみよさんが4匹の搬送をしてくれました


5ヶ月前後の子猫たち

キジ子猫
20131101キジ子猫

黒子猫
20131101黒子猫1

黒子猫
20131101黒子猫2

保護されてからもう長くなるので、預かりを申し出てくれた人のところで人馴れ予定


こちらも長い未来(みく)

保護直後に8匹の子猫を死産し、その後入院だなんだと辛い時期を経た頑張り屋さん

20131101みく

こちらも人馴れして落ち着いたら里親さん募集予定


通常、人馴れしている里親さんを見つけやすい子を希望する人が多い中

なぜか私の周りは、そうではない子を希望してくれる

そんな子ほど、気になって仕方ないのは私も同じだけどさ


今回 全員人馴れから開始だなんてー(笑)

預かりさん達、気長によろしく


落ち着いたら、預かりさんのところでの様子をご紹介させていただきます

ビビリっ子だけど、みんな超可愛いのさー♪


今回、搬送用に贈っていただいた毛布を持参したのですが、準備万端で待っていてくれたので

寒い時期を過ごすために、保護っ子たちにと使わせていただきます<(__)>アリガトウ


まだまだ多くの子達が預かりさんや里親さんを待っています


ビビリっ子ついでに

ビビリっ子ご紹介


ベッドの下に潜り込んでたインティ

やっと、ベッドは下に敷くと気づいてくれたもよう

20131101インティ
預かりさん&里親さん募集中

イケメンすぎるビビリっ子

人馴れしたら募集殺到の予感~

人馴れせんでもイケメン~♪


茶トラのビビリン子猫

もう少し目のケアが必要だけどカワユイー

20131101茶トラ子猫
預かりさん&里親さん募集中


同月齢頃の子猫たちまだいます

人馴れしてなくてもオッケー!と言っていただける方をお待ちしております♪


人馴れしてないといっても、攻撃性はない子達ばかりです

ただ、人を知らないだけ

共存する動物と化していただければ良いのかも(笑)



************
こちらからのご支援に関して、おやじさんのところに問い合わせがあったようですので、こちらでもご報告させていただきます

ご支援に関してお問い合わせ頂いた方々には、お伝えしていましたが
(たまに伝え忘れもあったと思います;)

こちらにご支援&ご寄付いただいたものは、レスキューに向かう個人のボランティアさんを含め、おやじさんのところにも届けさせていただいています


初めの頃、色んなしがらみから公に支援することができず、名前を公表せずにいたのですが
おやじさんの相方(ママさん)が「チームキャッツアイ」という名前をつけて掲載してくれていました
(そんな美しい人はいませんが 笑)
たまに「K」と書かれていたこともあります(笑)

3.11レスキュー日誌


しがらみや人間同士の色々なことがあっても
私の初めからの思いは、支援の届きにくい公にならない個人の人たちを応援したいということでした


特に自分も現地に行って、純粋に頑張り続けているそんな人たちを見てきたので
より思いも強くなったのだと思います

おやじさんは今では唯一犬も保護できる人で、今までもずいぶん協力してもらって
見かけた子達を救ってもらいました

今も保護した子達を おやじさんシェルターで預かりさんが見つかるまで預かってくれ
人馴れやケア、治療などをしてくれたりと協力してくれています


個人のボランティアさん達への支援は震災直後から続けていますが、ボランティアでも団体でも
やっぱり土地勘があり、毎日でも様子を見に行けて、これからもずっとそこに居る住人さんにはかなわないです

福島へ行く個人のボランティアさんも勿論ですが、住人である人たちの負担が少しでもない状態でいつまでも続けていってもらいたいと思っているので、こらからも変わらずに応援し続けていきたいと思います


でもそれも、皆様のご協力があってこそだと実感しています

どうかこれからもご協力頂けたら助かります

宜しくお願いいたします<(__)>

(おやじさんの所へ贈りたいというのも受け付けておりますよ)



しかし・・チームキャッツアイって・・・(笑)


美しく応援できるようにがんばりまっす



犬も猫も預かりさん&里親さん募集中です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  

贈り物と里親募集はコチラ

ご寄付のご支援はこちら
アマゾンのほしいものリストはコチラ
※ご注文時に「ギフトで設定」にチェックして頂くと名前(HN可)&メッセージ入ります

いつもありがとうございます!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1418-e7c64fd0
    この記事へのトラックバック


    最新記事