--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんととりゅう

2013年02月06日 00:01

写真展にご協力頂いた方々や、お越しくださった皆さまの記事やコメントを拝見させていただきました

色んな思いを見て、全てに涙が溢れてきました


その中には

前向きに考えてくれるかた

辛くて目を背けてしまうというかた

何もできない自分が歯がゆくて自分を責めてしまうかた

それぞれ


3匹3様


何もできないと思うのは行っている私でも思う

できることって人によって違うから1つの大きなものになるのだと写真展を通じても実感する


写真展で細かい1つ1つの準備に携わってくれた人たち

宣伝やご来場、応援してくれる人たち

1人1人違うことができるからしっかりしたものが出来上がるのだと


今も一緒に被災地へと目を向けてくれている人たち

支援してくれる人、伝えてくれる人、受け入れを考えてくれる人

そんな中、レスキューに向かえる私たちがいて

2年という長い月日が経つ今
どの分野の人がいなくても被災地の子たちへと手が届かない


なかよしこよし


そんな人たちが今もいるから

すごいなぁ と思う


だから何もできないとか

自分を責めないでください

そんな思いを持っていることがすでに、「忘れない」という大事なことを実行しているのだと思う



写真展で、みんとの絵と りゅうの絵が売られていた


みんと抱っこするとまだまだドキドキ


じっとしてたら良いですか!?
どきどきみんと

家の子たちが甘えるのじっと見て未だ勉強中


売られていた絵は、気づいたら売れてなくなっていた

どんなところで愛でてもらってるんだろうね


みんとと、りゅうの絵を見て

この子達が生まれた土地のことを思ってもらえたら嬉しいな



ありがとうね
ぷりてぃりゅう


忘れないって簡単なようで難しいのかもしれない

全く違う日常が自分達にはあるから


でも、どんな状況下にあっても

今をがんばって生きるしかないんだなぁ~と


小さな幸せを見つけられる自分でいなきゃ・・・ がんばれワタシーーーーっ

あ・・・話がズレた・・・



くるねこさんで掲載してもらった未来&ベル&鈴
それぞれの幸せが繋がりますように

未来はコチラ

ベル&鈴はコチラ

おっさん猫(愛情こもった呼び方でございます)十夜、ふくふく美人のアリスも
里親さん募集開始いたしました

十夜&アリスはコチラ



みんなに幸せを感じることのできる時間を
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ   

いつもありがとうございます!


にゃんこはうすの保護猫達の一時預かり(関東以北)&里親さん募集(全国)
(随時更新します)
 少しでも多くの子達をレスキューしていくために受け入れ枠が必要です。
 ご協力お願いします。

ねこの預かりQ&A

福岡にゃんこはうす写真展実行委員会

レスキューへのご支援のお願い
 とても厳しい現状ですのでご協力いただけたら助かります。


みなさんに感謝っ<(__)>
関連記事


コメント

  1. kona | URL | C.Pf7xTY

    写真展お疲れ様でした。
    くぅさん初め、レスキューの方々に遠方から来ていただき感謝しています。
    主催されている方々もこれだけの準備は大変だっただろうと思いましたが
    お陰さまで色々と勉強になりました。

    地元であったので今回の写真展には主人と一緒に行くことができました。
    私は普段ブログ等で知っていたこともあったのですが、
    主人は今回初めて写真を目にし、記事を読み、かなりショックを受けたようです。

    家にも猫がいます(保健所から引き出された仔です)。
    写真に写っている猫につい、家の仔を重ねて辛いのですが、
    私はありこさんの記事「ここにいるよ」が強く印象に残り、
    主人はボンママさんのプーちゃんの話が特に印象に残ったそうです。

    昨年ある雑誌がきっかけでレスキューの事を知りました。
    レスキューをされている方に言える事ではないのですが、
    それ以前は被災地で起こっているであろう事に耳を塞いでいました。
    知るのが恐ろしくて、悲しくて・・すみません。
    でも色々な人達が携わっているのを知って、少しでも出来ることをしたいと思うようになりました。
    寄付もですが、私のように間接的にでも何かお役に立ちたいと思っている人には、
    アマゾンで必要物資をこちらから注文して送ることが出来るシステムは素晴らしいと思います。
    写真展で配布されたペーパーにもこういう支援方法が記載されていますので支援の輪が広がっていくと良いですね。

    色々思うところはありましたが、今では被災地の事を知って良かったと思います。
    今回の写真展で初めて被災地の動物達の様子を知った方もそう思われたのではないでしょうか。

  2. 管理人くぅ | URL | El66wgVw

    i-265konaさん

    お越しくださったのですか?
    お話できていないのかな・・・残念~

    私も今までは耳を塞ぎ、目を閉じていました。
    多分、今も。救えないなら・・・と。
    誰でも手が出せるところは文字で見ることすらできません。
    でも今はどこでもありうる人災で、限られた人しか行けない危険なところだからかな。
    だけど、今もその場所では想像や思いを遮断して脳みそを稼動させずに走り、カメラを向けるような状態です。
    でも私も行って良かったです。
    メディアでは伝えられない真実も知りました。

    旦那様も辛かったと思いますが、何かあったときに家の子のことが頭をよぎってくれるでしょうね。
    お越しいただいて感謝です。
    ありがとうございます^^

  3. kona | URL | C.Pf7xTY

    >お越しくださったのですか?
    >お話できていないのかな・・・残念~


    ちょっと恥ずかしかったので上のコメントには入れなかったんですが、
    会場でくぅさんとお話できましたよ(^^)
    りゅうちゃんのママ、麗香ちゃんのことを伺った者です。
    2日目の割と早い時間だったのでゆっくり写真と記事を見ることが出来ました。
    気が付いたら2時間近く!経ってましたが。

    くぅさん咳が出てらして、少し前にも体調崩されてた様なので大丈夫でしたか?
    お仕事とレスキューで大変な中、遠い福岡まで来ていただいて感謝いたします。
    ありがとうございました。


  4. 管理人くぅ | URL | El66wgVw

    i-265konaさん

    あのご夫婦でしたか!
    お話途中で咳が止まらなくなってごめんなさい!

    ご主人様の真剣に生地を見る姿も印象的でした
    こちらこそ、ありがとうございます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1271-56f8e435
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。