--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこはうすスタッフとレスキュー班の思いを込めた写真展

2012年03月27日 22:11

まるべん。のくっしーさんが作ってくれました。
にゃんこはうす写真展を見てご飯を食べるMAP

*~*~*~*

明日、3月28日水曜日から

にゃんこはうす写真展が東京で始まります。


にゃんこはうす写真展1


写真展には、プロのカメラマンの中川こうじさんの写真の他

レスキュー班がレスキュー中に様々な思いでカメラを向けた写真も沢山あります。


にゃんこはうす写真展グッズコーナー

moomamaさんのお声がけで、老猫会のメンバーさんや、猫だらけ展の作家さん達にご協力いただき、可愛いグッズ販売やイベントなども行われます。


にゃんこはうす写真展
『救いたい命、待っている命。』


~福島原発20キロ圏内。命を諦めないレスキュー班の記憶と記録

にゃんこはうす写真展


4月1日、日曜日までの開催です。

日時やイベント、販売される可愛いグッズなど

詳細は以下でご覧下さい。

にゃんこはうす写真展の宣伝その1

にゃんこはうす写真展の宣伝その2

会場には、初日に犬班A。さん
後半に、ありこさんが駐在します。

ツイッターで見られた方はご存知かと思いますが(笑)
平日の夜には、他のレスキュー班も顔を出します。


少し前に保語され、状態の悪かった獅子丸。

口内の状態の悪さから頬に穴が開き

獅子丸。

手の指は壊死して、2本切断するという手術になりました。

強いっ子獅子丸。

やっと元気を取り戻し

人に甘えることを思い出し

今、落ち着いてにゃんこはうすで暮らしています。


傷口もすっかり良くなりました。

頑張った獅子丸の手。

まだまだ経過観察中ですが


獅子丸を保護することができ

元気になれたのも

この福島の地を知っていただき

全国から沢山の応援やご支援を頂けるおかげだと感謝しています。

ありがとうございます。



みなさん、ありがとうにゃ!
頑張った獅子丸。

封鎖が検討される町では

まだまだ頑張っている子達がいます。


先週末に会った飼い主さんも

家の子には人が食べる物は与えず、キャットフードしかあげていなかったと言っていた。

普通のことだけど、ここでは・・・人が居なくなった町でお腹を満たすことは困難だろうと切なくなった。


餌をおいてお腹を満たすことができても

人よりも小さな体

時間が経てば、色んな影響を受ける子も出てくるだろうと思う。

家族と早く再会できる日が来て欲しい。


人が戻れるようになったら

私たちは必要なくなる。

1日でも早く、そうなることを願っている。


今、とても大変だけど

これがずっと一生続くとは思わない。

きっと少しづつでも良い方向に行ってくれると信じてるから通い続けてる。


私たちが見つめている福島の地を、少しでも多くの方々に見て知っていただけたら幸いです。



3月のアフリエイトポイントは、1266ポイントでした。
いつも本当にありがとうございます!


幸せがまたみんなに訪れることも信じて。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ   

いつもありがとうございますっ!

レスキューへのご支援のお願い
 とても厳しい現状ですのでご協力いただけたら助かります。

 優しい応援に心ほっこりします 

みなさんに感謝っ<(__)>
関連記事


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 管理人くぅ | URL | El66wgVw

    i-265カギコメさん

    わざわざありがとうございます。
    できるだけ寄せて置いたつもりだったのですが邪魔な置き方になって逆にお手間かけなかったかな^^;

    犬班A。さんとドライブがてら?なので気にしないで下さい(笑)

    こちらこそいつもお世話になってて感謝です
    ホント色々ありますが、これからも宜しくお願いします。
    ありがとうございます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoswans.blog49.fc2.com/tb.php/1050-30b99687
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。