FC2ブログ

家族の思い、レスキューでの思い

2012年01月17日 00:00

週末の福島はとても良いお天気でした

でも雪が残っている道も多く

風はとても冷たかった

地割れと雪

雪が積もると分からなくなる地割れや

橋の段差

橋の段差
手前の落ちている部分が道で、盛り上がっている部分が橋です

マンホールも盛り上がり

道は崩れ

マンホール

まだまだ復旧されていない場所のほうが多いんです


草が覆いかぶさっている線路

線路

この寂しい線路上で以前

何かを待つように

にゃんこはうすの保護っ子がいたんです

レスキュー班が呼んだら、鳴きながら駆け寄ってきたんです

寂しいよね


家族も必死に探しています

保護依頼のお宅の近所の玄関にも

「探しています」の貼り紙

その中には

探し子猫

小さな子猫の姿も

10ヶ月経った今

もう1歳くらいになるのかな


道を走っていると

貼り紙も見ます

家族の思い

まだ新しい貼り紙

なかなか探しに来ることの出来ない家族

うちの子だったらと思うと胸が張り裂けそうです


そんなことを思うと

寒さなんて感じなくなって

「どこにいるの?出ておいで・・・」

家族を探して

どうか見つかりますようにと願うばかりです


今回同行した飼い主さん、他の子が保護されるたびに

猫の顔を覗き込み、「良かったね~」と声をかけてた

自分ちの子が見つからなくて、保護された子が自分の家の子ではなくて

すごく辛いだろうに・・・


春からずっと給餌とレスキューを続けているレスキュー班達

その日に保護できない子達のためにも、餌場を作り

餌の減り具合などで数の確認などを毎週続けている


ねこさま王国でも記事になっていましたが

真っ白い雪の上に沢山の猫や犬の足跡をみました

餌場へと続く足跡は嬉しくも切ないものでした


目撃したところなどにも新しく餌場を作り続けて

今では給餌だけでもかなりの足早でまわらないと時間が足りない


そのおかげか、ここで保護される子達は目に見えて痩せてる子は少ないように思う

だけど、体の中の状態などは思わしくない子が増えてきている


今回も多くの子達が保護されて、にゃんこはうすはまた60匹を越えました

0114保護っ子。

10匹以上の保護が出来たけど

0114保護っ子

みんな迎えを待っていたかのように穏やかな瞳


わ~いっ♪とケージからの脱走を図って「今日はダメ~」と捕まった子

タオルにくるまれて赤ちゃん抱っこ

原発横の家での保護

この子は、歯がないせいか舌が出たまま

問題の建物の隣家での保護でした
頑張って生きててくれたんだね


ケージをあけると

ゴツ~ンゴツ~ンと私やカメラにゴロスリしてくる子


あそぼ~よぉ
甘えっ子保護っ子
ちょいと待てっと押さえる私^^;

ずっと甘えたかったのかな

すぐに保護部屋から卒業してフリーになってみんなで遊べそうです


前回保護した子も

まったりしてました

頑張った手

汚れがシミになって取れない肉球には、まだ頑張った感が残ってるね

キミの勲章だ^^


保護されて時間の経った子達は2階のフリースペースでまったり

週末はこの保護っ子達に囲まれて休みます

添い寝をしてくれる子

お腹の上を走り去る子

賑やかです (笑)

一緒にねんね

保護されたばかりの子達もみんな

この子達のように、少しでも早く落ち着いて

にゃんこはうすを満喫してほしいな


レスキューが終わって

レスキュー後の片付けや保護っ子達のこと

捕獲器などの洗浄や消毒

支援物資の片付けやなどを終えて

給餌フードの詰め込み作業や

次の日の準備をして、車に詰め込み

猫達に癒されて休んだら

また出発です


私の班は (2人だけど)寄り道があったので

あの建物の横を通る頃には明るくなってきていました

原発の夜明け

本当の意味での、ここの夜明けも早く来ると良いんだけど・・・


先のことは考えずにいるけど


今、頑張っている子達に何が出来るんだろう

そう思う

頑張ってきたね


皆様からご支援いただくフードが

この子達の命を繋いでくれています

ありがとう


同じ命、大きな命、幸せを掴むために
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ   

いつもありがとうございますっ!

nyankohouse_bn.jpg
転載ご協力お願いします

 にゃんこはうす公式ブログ

みえ東北わんにゃんレスキュー

 優しい応援に心ほっこりします (応援メッセージ) 

現在の里親募集中はコチラも

オセロさんちでも可愛いイナリの里親募集中~

みなさんに感謝っ<(__)>


最新記事