FC2ブログ

福島の空の下

2012年01月09日 21:18

週末の福島は、とても天気が良くて

きれいな青空が広がっていました

原発近くの空と海
問題となっている建物のから海に向かって入っているときの空です

三重県とも他の県とも

きっと変わらない空

いえ・・・もっと綺麗な空なのかもしれない


空は同じなのに

海も同じなのに


人と家がなくなり

動物達だけがとり残された場所

とても静かで

とても寂しい場所です


この場所は

庭の木々の向こうが問題になっている建物という

家に残された猫の保護に行った場所から次の場所へと急ぐ道でした


この日は姿も見れず、保護もできませんでしたが

排泄物や状況から

生きている!

そう確信しました


沢山のフードを置いて

次へと繋げるしかなく

気持ちは焦るけど

確実に歩み寄る為に

生き延びてもらう為に

諦めの悪いレスキュー班です


そんな堤防沿いにまた

堤防の猫

1匹の猫を見つけました

ここにいるんです

堤防に猫が

近くには家も建物もなく

更地になった土地と瓦礫

どこから来たんだろう


この見通しの良い場所は長居することも危険で

結局辛い選択です


お腹いっぱい食べるんだよ

ご飯いっぱい置いとくからね

涙をこらえながら、そう言うことしかできなくて・・・

次へと繋げることしか出来ませんでした


今回は様々な事情で車2台のみでのレスキュー

年末の給餌から1週間以上の時間が経ち

フードの確認と(生存確認にもなります)、保護できない子達への給餌

勿論保護のためと通常以上にとても多くの場所を回ります


置いてきたフードの袋はどこも空っぽ

空の餌
この寝床の外に置いたフードも沢山食べてありました


ボランティアの許可証が年末で終わったせいか

正月明けのせいか

すれ違う車もとても少なく

不安いっぱいのレスキュー班は

いつも回る場所以上に動物達の給餌と確認に急ぎ足でまわりました


そんな中

状態の悪かった子達の訃報が入り

Nikkyさんが預かってくれていたメイ

プチポンさんがこの地で保護したあお

全てが流された目の前の辛い現状の中だったけど

そんな状況への思いではなく

こんな場所から救い出された遠くの地に居る子達を思い

号泣して車を走らせていました


くやしい・・・

預かりさんもレスキュー班もどこに悔しさをぶつけたら良いのか・・・


亡くなった子達への思いは辛いですが

せめて暖かい場所で人に愛されて逝ったことは幸せだったと・・・

良かったと思います


今、チルチルと
チルチル


サクラの状態もあまり良いものではありません
サクラ

サクラはお腹に腫瘍らしきものがあり、肺に水がたまっていました

それでも今は短い尻尾ブンブン

尻尾ぶんぶんさくら

普通に過ごしています


この子達も一般家庭でゆっくり静養して欲しいと願っています

他にも保護され、状態の悪い子達や体調の優れない子達も

ゆっくりできる場所へお願いしたいと切に願っています


にゃんこはうすのレスキュー班も

にゃんこはうすのスタッフも

みんなみんな諦めが悪く

もがき続けます

皆様のお気持ちと共に走り続けます


どうか手を貸していただけないでしょうか

まだまだ何千匹残されているというこの地

全てが無理であるならば

少しでも状態の悪い子達を優先して保護したいと考えます

でも、数多く保護しているにゃんこはうすでは、状態の悪い子達の細かいケアが難しいのです


にゃんこはうすのスタッフも休憩時間や休みの日はボランティアと称し

猫達とゴロゴロしたり、遊んだり

すごく優しいケアの行き届いた一生懸命な人達ですが

60匹を数える子達が居る中で

不安を持ったままで、その不安を取り除いてあげなければいけない子達も居ます

なので状態の悪い子達には、少しでも沢山撫でてもらえるような一般家庭をと探しています

預かりさんの医療費は、にゃんこはうすで負担しています


怖がりさんだったひじりも耳が立ち始め

ひじり

心を開いてきました

温厚な顔になってたね


保護だけでなく

その後の

体のケア、心のケアを十分にしてあげられたらと思っています


そのため、医療費や預かりさんのご協力を

いつも皆様へとお願いすることにもなり申し訳なく恐縮ですが

猫達のため、犬猫を保護し続けるため

今後もお願いし続けていくことをお許しください


にゃんこはうすカレンダーも好評で沢山のかたがたにお買い上げ頂いてとても感謝です
レスキュー後には、第2弾の発送準備をレスキュー班みなで頑張りました

袋にレスキュー班の指紋や猫の毛がついてたらごめんなさい。。。
色々付いてるかもしれないけど、大きな感謝の気持ちもしっかり付いています

レスキュー班のプチポンさんでもカレンダーを販売しています


沢山のご支援を頂き

頑張れます


今年もお国の理解を願いつつ

(待てませんので)

皆様のお気持ち背負って走り続けます

先週末は1日1台の走行200kmを越えました

この年代、結構タフなんだな (笑)


保護で終わりじゃない・・幸せ見届けるまで
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ   

いつもありがとうございますっ!

nyankohouse_bn.jpg
転載ご協力お願いします

 にゃんこはうす公式ブログ

みえ東北わんにゃんレスキュー

 優しい応援に心ほっこりします (応援メッセージ) 

現在の里親募集中はコチラも

オセロさんちでも可愛いイナリの里親募集中~

みなさんに感謝っ<(__)>


最新記事