掲示板(随時更新)

2016年12月31日 12:46

TOP固定・随時更新 (記事はこの下からになります↓)
(太字の文字をクリックで開きます。)

-------------------------------------------------*

 3.11原発事故で取り残された福島の動物達への贈り物 

「試しに買ったけど食べなかった」「戴いたけど家の子には合わなかった」など

家にある不要になっているフードやオヤツ、不要になったケージやキャリー等の犬猫グッズを原発事故により取り残された犬猫たちに贈りませんか?

以下のメールフォームよりご連絡お願いします。
メールフォームはコチラ


↓アマゾンのほしい物リストからも贈れます↓

福島の犬猫レスキューのためのほしいものリスト

※ご注文時に「ギフトの設定」にチェックしていただくと名前(HN可)、メッセージが入ります
メッセージやご質問等にはブログにてお返事させて頂きます

アマゾン以外から送付希望の場合は上記メールフォームからお問い合わせください)
みなさんの想いとともに福島の犬猫たちへとお繋ぎ致します

-------*


311_banner.jpg

猫の里親希望の方への譲渡に関するお願いはコチラ
お問合せはこちらから。

-------*

その他、福島の子達へ関するお問い合わせはこちら→管理人くぅへのメール


幸せを繋ぐために。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  

-------------------------------------------------*
宜しくお願い致します

頑張るしっぽ息子とへっぽこ母さん

2016年08月24日 20:49

季節的にか

気圧の変化か

体調の何かか?

ちゃとの痙攣が増えていたけど


少し前、痙攣以外は調子が良さそうだったので

痙攣以外の薬を調整して様子を見ることに



様子を見てから10日ほど経ち


口の中に大きな腫瘍を見つけてしまった…



毎日薬を飲ませていたのに気づかなかったのか?

それとも急激に大きくなったのか?



頭の中と顔が青ざめた・・・ような感じだった



病院に連れて行って

色々診てもらって

色々話して

切除手術ということに…



手術・・・

いやいや…ちゃとに麻酔をかけるだけでも無理っ!


脳みそが

思考停止のままフル回転する

そんなことってあるんだなぁ



やっぱり急激に大きくなっているようで

これ以上大きくなったり破裂なんてしたら・・・

口の中だし「無理」なんて言ってられないのか。。。



とりあえず、手術の予約をしながらも

手術までの日々、毎日毎日

小さくなぁれー!小さくなあれー!

消えろー!消えろぉー!


ちゃとの口の回りを撫でながら

異様なまじない?を毎日毎日念じてた


でも腫瘍は小さくならず

とうとう痛みまで出たのか

歯に引っかかるのが痛いのか…

見てて辛い時が出てきた


そうなると、手術を拒めないのかと泣けてきつつ


麻酔することだけでも考えると


あーーー!!ヤダヤダ(涙)

ヤダヤダーー!

号泣したい気持ちを抑えるように棒読みで叫ぶ


結局

消えることもなく

小さくなることもなく

手術の日を迎えることになりました



ちゃとの体のことを考えると

何があっても、もう何もしないと決めていたのに

まさか口の中に腫瘍ができるとは…

神様を恨む気持ちになりそう


なんて思ってた



1歳になる前から、痙攣の薬、ステロイド、抗生剤を続けた体

血液検査の結果は


全てがほぼ正常値


!?


これにはビックリ


随分減っていた体重も

元に戻りつつある


ちゃとってすごい


前にエコー撮った時にも心臓の腫瘍が見えなかったし

ちゃとって・・・不思議



口の右下歯の内側にできた腫瘍は

直径2cmを超える大きさになっていた


悪性か良性かはとってみないと分からない


悪性の場合は

あごの骨まで取ることになるという


賛否両論だろうけど

私はあごの骨は取らないで腫瘍切除だけで終わらせると決めていた



持病を抱える子を持つ人は

みんな悩み、考え

答えが分からず

複雑な苦しい思いをしてるのだろうなと改めて思う



手術を終えて

迎えに行ったちゃとの様子は


麻酔から

普通に覚めて


ひょこっと起き上がり

ちょこんと座っていた

とか


先生びっくり


私もびっくり



麻酔中に痙攣が止まらなくなったとか

心臓が止まったとか


自分の心臓を止めそうになりながら

聞きたくない電話がかかってくるんじゃないかと

電話握りしめ、仕事にならない1日を過ごした




ちゃっちゃん!すごいじゃねーーかぁーー!!



ぼっくんスゴイです
20160721手術



家に帰ってきたら

すぐにご飯の場所に走って行き


「ない!」と思った瞬間


トイレにダッシュ


また戻ってきて

ご飯の催促で座り込み

視線を突き刺してくる



先生が、口痛いから今日は食べられないと思うけど

明日も調子悪そうだったら連絡してねって・・・


言ってたような・・・



いつものように

カリカリとウエットの交互食い


ウエットをお代わりして

お代わりのお代わりを

もうダメーって言われて


仕方ないので寝た



お口・・・痛いらしいんだけど?



先生は悪いことしか言わないもんですよー
術後ちゃと


あ、


麻酔ついでに

口内炎も酷かったので

悪かった横の歯を抜いてもらい


ブラッシングが痙攣の引き金になるため

毛玉になっているところも取ってもらった


ようするに


少し歯がなくなって

少し下半身にハゲが・・・



ガーーン・・・
chato_201608052003393a1.jpg


歯を抜いただけで

口内炎が随分良くなり口臭がなくなった
(これは状態や症状によってなので、ちゃとの場合ではです)

すごーい・・・



とりあえず怖かった・・・

私の動揺が伝わらないように

とりあえず馬鹿笑いしてたけど


手術までの

不安と ため込んだ涙が

体中にパンパンに重く詰まる感覚から

ふと息を吐いた途端に

気持ちも体も軽くなる


と思いきや・・・


すっごい重力を体全体でさらに感じるような

鉛を体全体に厚めに塗ったような


どんだけ全身に力入れてたんだよーって感じのような


本当の気疲れってこんなの!???


ちゃとではなく、私が寝込むという事態に 


バカ親・・・



今では

前よりも調子良く過ごしている ちゃとさん


大あくびちゃと


でも怖くて薬が止められない



検査に出していた腫瘍の結果は、良性


もう小躍りしまくり万々歳!でした


再発の可能性は高いけど

悪性でなくて良かった



手術や麻酔はしないと思っていたけど

まさかの口の中

予想外にも対応できる気持ちを持っていないとダメなのだな~



しかし

ちゃともすごいけど

うちの子たちを見てくれる先生もやっぱりすごいのだな

ちょっぴり天然ぽくて(内緒)優しそうなんだけど

腕前には毎回感心して尊敬する



それでも今回は

いつもと違って厳しいだろうと思った


けど


迎えに行ったらやっぱり

いつものように


「麻酔ってしました?」


「手術ってしました?」


と聞きたくなるくらい普通に待ってるのだもの(笑)



困るのは


みんないつも

帰ってきたら

すぐご飯!と、絶食不可能なこと



おかげで


「弱くて里子に出せないわ」と思った子たちが

強く逞しくなって家中やかましく 元気に走り回っておりますが・・・



早まったのか

先生の腕が良かったのか・・・




名古屋市 H.S様
送って頂いた物資受け取りました
福島の子たちへと繋げますね
ありがとうございます



安心しすぎて気が抜けております(笑)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

アマゾンのほしいものリストはコチラ

贈り物と里親募集はコチラ


東北地震犬猫レスキュー.com

たまにはボソボソ・・・

2016年08月21日 17:49

数年前

友人がサファリで餌になるはずだった犬の女の子を保護してきた


女の子というけど若くは無く

人間が必要とする子を

産めなくなった


人間に必要とされず

売れ残った


そんなような理由だろうということは

今までの経験からすぐ分かる



でも

恥ずかしいことに

私はそんな現状があることを

その時 初めて知った



なぜこんなことが

知られていないのか

不思議にも思った



いつだったか海外で

ライオンだったか何だったか

覚えてないけど

肉食動物のところに

餌のために投入したはずの

ヤギを食べずに

仲良くなったというニュースを見た



すごいとか珍しいとか

騒いでたけど


これに

???と思う人はいないのかなぁと

違和感を感じた



先日

サファリで熊に襲われた人のニュースを見た


そのすぐ後くらいに

人と暮らしている熊のことをテレビでやってた


なぜ人を襲わないのかという問いに

闘争心が湧きやすい肉を食べさせず

野菜中心にして

食事に気をつけてる

そんなようなことを言ってた



数年前に餌になるはずだった

犬の女の子が保護された時に聞いたのは

野生を忘れさせないためという理由だった


不要になったという子たちの処分と

野性の感じを持ったまま維持したいという人たちの

需要と供給があうのだとか



頭と心の中がぐちゃぐちゃ・・・


ずっと悶々としてて



たまたま手に取った本に

動物園から逃げ出して

人に追われているライオンのことが書かれていた


短編のものが色々あって

そんなのを選んで読んだわけじゃないのに・・・

きっとそれだけだったら目を背けて手には取らなかったと思う


見てしまったそれは

人間側ではなく、ライオンの思いを伝えていた


どうして逃げなければいけないのか

自分がどんな悪いことをしたのか


それでも何かに怯えて

人間が怖くて

必死で逃げて


射殺された


見ていた人間たちは

「逃げずに大人しくしていたら

ご飯も食べられたのにバカだなぁ

何で逃げたんだろう」と口々に言う


ライオンは

仲間のいる安らぐ楽園

自然いっぱいの故郷に帰りたかった


ただそれだけだったと



そんな内容の本を見てしまった



放り込まれる犬たちは

野生を知らない


野生の肉食動物に襲われて

食べられるという恐怖なんて知らない


だから野生の中で強く生きているものたちのような

自然の法則だとも思えない


何も知らない子たちが

追いかけられるその場の恐怖なんて想像を絶する



でも人間が見るためだけに柵の中にいる子たちも

何も知らない



動物に関わっていると

時々


自分の考えっておかしいのかな

こういう思いって変なのかな・・・と

思うことがある



数年前には事情で言えなかったことが

立て続けに入る情報で

また大きくなったような気がする



テレビで

野性動物が畑を荒らしに来るという人に

「それは人間が悪いからやろ」と言った芸能人が居た


その時は人間が山を切り開いたりしたわけではなかったということで

人間のせいではなかったようだったけど

この人がそんなこと言うんだ・・・と驚いた


テレビで普通にそんなことが言える人っているんだ



全ての命は大切

でも賛否両論



私の思いは偏ってるのかもしれない

伝えてはいけないことを書いているのかもしれない

書いてる内容が意味不明かもしれない


そう思いながらもこっそり書いてみた




I.M様
O.R様
ご寄付ありがとうございます

那須塩原市 K.H様
沢山の支援物資ありがとうございます

お礼が遅くなりましたが、福島で保護された子達、まだ残されている子たちへと繋がせて頂きます
ありがとうございます



違うことで更新しようとしていたら、短期間の色んな情報に悶々としてしまって
独り言となってしまいました

読んでしまって
気持ちを辛くさせてしまった人が居たら ごめんなさい



我が家は今はみんな元気に過ごしております
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

アマゾンのほしいものリストはコチラ

贈り物と里親募集はコチラ


東北地震犬猫レスキュー.com

福島便り~緑豊か?

2016年07月26日 19:24

<業務連絡>

(遅くて役になってないかも・・・


これがこうなってたので

小丸田 天井がかじられてました


これで

238866879_624.jpg


こうして

238866902_624.jpg


こうなったのだけど

238866962_624.jpg


なぜかどこかの部品が余り

業務連絡 パーツ吊り下げておきました

こうしておいた・・・とのこと

よろしくですー!



ご支援頂いているおかげで
ごはんもたっぷり届いています


238866773_624.jpg

238867169_624.jpg

238867510_624.jpg

238867092_624.jpg

238867212_624.jpg

238867403_624.jpg

238867454_624.jpg


今回のトッピングはこんな感じ
238867254_624.jpg
もう暗くなってますね



前回も草刈りしてましたが

毎回必要なようですね


238867995_624.jpg

238867695_624.jpg

238867782_624.jpg


というか・・・


なんだか


238867803_624.jpg


成長すさまじい気も・・・


238867877_624.jpg


放射線量は少し下がっているようですね

0199.jpg
(元々比較的低い場所の数値ですが)



動物たちを守る まおさん達


人を守る ウルトラマン


238867360_624.jpg

今も守ってくれてる



人の心もきっと届いてる
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

アマゾンのほしいものリストはコチラ

贈り物と里親募集はコチラ


東北地震犬猫レスキュー.com

福島便り~保護犬たち

2016年07月22日 20:31

福島での活動の便り届いてるのですが、私の一身上の都合で滞っております

大変な活動の中、まおさんが写真撮って報告してくれるのですが。。。
直接平謝りしときます・・・
大好きな飲み物を差し出して

(ホントは気の良い優しい姉さんです)



現地の様子は後日アップとなりますが

届いた画像の中の子たちがなんとも良い顔してたので少しだけご紹介


いつもお散歩隊でのお手伝いする おやじさんシェルターの保護わんこ達



5年を過ぎた今、飼い主さん達は諦めてるかもしれないけど・・・


奇跡だと思うだろうね



頑張って生きてるよ!


238868008_624.jpg


犬や猫は

そう簡単には人を恨まない


238868118_624.jpg


嫌いになんかならない


20160716ムク


忘れない


20160716マック



人が大好き!って顔に書いてあるようだよね



こんな子たちのお散歩隊としてのお手伝いに行ってみませんか?



そういえば・・・

ポケモンGOなるものが大流行だとか

レアキャラとかもいるのね


なら

みんなが探せる場所ではない人が住んでない町って

レア町になるの?

その町でお散歩しながら、わんこ達と楽しく歩いて探すのって

人もわんこたちも喜ぶ?


ゲームのこととかよく分からないから変なこと書いてるかもしれないけど・・・



そんな切っ掛けでも


保護された犬猫たちに会いに行ってほしいな

そして

優しい手でお手伝いして笑顔にしてあげてほしいな


というのが本音です



I.N様よりご寄付頂きました
いつもありがとうございます!


kerikeriさん預かりのドイルは正式譲渡となりすでに幸せに過ごしております
皆様の後押し、いつもありがとうございます!



人の手GO-♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  
いつもありがとうございます

アマゾンのほしいものリストはコチラ

贈り物と里親募集はコチラ


東北地震犬猫レスキュー.com


最新記事